ちゃんとやれ!

「ちゃんとやる」ためのトレーニング場

好きな人に「無理だと思うから、気にしなくていいですよ」と言われると燃える

僕がエクセルを使えるようになったのは「無理だと思うので」と言われたことだった。

エクセルマスターが作った集計用のエクセルファイル。

組織変更や商材変更で、それを修正しなければいけなくなった。

 

部の中で誰がやるか。

若いヤツらに任せておこう。という空気になった。

若いヤツらの中に僕も入れてもらったのだが、さて誰がやるか。

カワイイあの子の前で「オレやるぜ!!」なんて言ってたら、「スズキくんには無理だと思うよ」と言われたのだった。

 

エクセルの第一歩

簡単なエクセルはできたけど、修正しなければいけないエクセルはマクロ、VBA、ネットワークディスクとの接続などなど。

難しい機能がたくさんついていたのだ。

確かに難しい、挫折しそうだ。

インプレスの分厚いエクセル関数、VBA関数の本を実家から引っ張り出してきて。
関数やコードを一つ一つ調べたのだった。

 

少しずつ触っていくうちに、なんとなく理解してきた。

このコードを書き換える、ここの部分の数式をパクる。

見えなかったモノが、見えた瞬間だった。

 

 

エクセルに限らず。

活力の源泉は「女の子」だ。

カッコいいところを見せたい。

 

ただそれだけのために、突っ走る。

 

「好き」という気持ちは大切にしたい。

 

何かを始めるとき。

続けてやろうという思いの裏には、「好きな人が見てくれる」という気持ちがある。

どこかで応援してくれる という自分勝手な思いもありながら、手を抜かずに頑張ろうと思うのだ。

 

エクセルも初心者枠から中級者枠にステップアップできている。

キッカケはともかく、続けたり、ステップアップできるのだ。

 

たいそうな理由、大きなビジョンよりも、誰かに話した時「くだらないな」と言われる程度のキッカケのほうが長続きするんだよ。

だって、バイアスかからず、本当に自分の気持ちに正直なんだから。

 

人を好きになる、興味のある人を探す。

そこからの一歩って、なかなか面白いですよ。

そうじゃないと、僕もブログを続けていないと思います。

 

 

できる大事典 Excel 関数 2016/2013/2010 対応 (「できる大事典」シリーズ)

できる大事典 Excel 関数 2016/2013/2010 対応 (「できる大事典」シリーズ)

  • 作者: 羽山博,吉川明広,できるシリーズ編集部
  • 出版社/メーカー: インプレス
  • 発売日: 2017/09/15
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る