ちゃんとやれ!

「ちゃんとやる」ためのトレーニング場

素直、本音、一歩踏み出す、この3つを大事にすれば夢が叶う

こんにちは、スズキ(@acogale)です。

 

毎日楽しく過ごしたい、自分の思うように生きたい。

 

そのために、何をしたらよいのか。

ここ最近、自分が気を付けていることが3つあります。

それは

  1. 素直になる
  2. 本音で話す
  3. 一歩踏み出す

この3つです。

 

素直になる

まずは素直になること。

 

欲しいものは、欲しい。

やりたいことは、やりたい。

 

それすら言えない人ばかりじゃないでしょうか。

 

勝手に自分で判断して、結論を曖昧にするのであれば。

「僕、これがやりたいんです」

と言ったほうがいいですよ。

 

ハッキリ言ってみて、"ダメ"と言われたのであれば、それはしょうがないことですが。

ダメとも言われず、自分の中で勝手に判断するのはもったいないです。

 

本音で話す

本音で話すことの目的は、本音を伝えることではありません。

自分自身と向き合い、自分の本音は何か、ということを考えることです。

 

それって本当に"本音"なのだろうか。

適当にあしらっていないか、嘘をついて、考えを流していないか。

 

それを明確にするためにも、本音で話すことが重要です。

 

言葉にする前に、自分自身と向き合うこと。

それが本音で話す最初のステップです。

 

一歩踏み出す

素直になった。

本音が分かった。

 

次にやることは。

一歩踏み出すこと。

 

言いたいことを言う、やりたい方向に進む、考えていることを表現する。

その一歩は小さな小さなものですが、それがないと何も始まりません。

 

どこかに行きたいな~と思ったとき。

まずは家の玄関を出てみる、近くの駅まで行ってみる。

 

そうすることで、その次の一歩につながりやすくなる。

まずは動き出してみるということです。

 

口だけ番長になって、動かない人、たくさんいますよね。

 

転職したいと思った人は、転職エージェントに登録してみる。

登録してみて、合う・合わないの判断をすればいいだけ。

 

まずは、一歩踏み出してみることが大事です。

 

 

まとめ

素直に、本音で、一歩踏み出す。

この3つができれば、無敵ですね。

 

やりたいことで手を挙げる。

挑戦してみたいことに、手を挙げることができる。

 

自分自身の夢に、少しでも近づこうとする。

その一つ一つが積み重なって、大きな成果になるわけですから。

 

とにかく明るくて楽しい未来にするために。

素直・本音・一歩踏み出す

 

意識してみてはいかがでしょうか。

 

 

素直な心になるために (PHP文庫)

素直な心になるために (PHP文庫)