ちゃんとやれ!

「ちゃんとやる」ためのトレーニング場

言わないと始まらない、発表しないと誰も分かってくれない

こんにちは、スズキです。

このブログ以外に、ワードプレスでブログを書いています。

他にもブログがあるってことです。

 

ワードプレスという仕組み、世界中で使われている仕組みなんですね。

それも無料で公開されているので、各国各地の敏腕エンジニアがいろんな情報を提供してくれています。

 

また各地にコミュニティがあり、お互いに情報交換をしたり、勉強会をしています。

名古屋でも月1回、Word Bench Nagoyaという名前で交流会が開催されています。

 

 

その中で、「ワードプレスと私」のようなテーマで、5分程度で発表する時間をもらいました。

そのWord Bench Nagoyaには、4回目の参加で顔馴染みの人ができたかなぁというところです。

 

 

サーバーの話を

ちょうど、その日の大きなテーマが、VPSやクラウドといった話。

内容としてはマニアックな部類だと思います。

ということで、自分自身が使っているサーバーの話を。

 

僕は、エクスクラウドというVPSと、さくらクラウドの中にあるいくつかの機能を使ってもう一つのブログを運用しています。

昔からインターネットや、サーバーといったものが好きだったので、ちょっとマニアックな構成です。

 

それを基に「今はこんな構成でブログ書いているんですわ」と説明をしました。

内容としては自己紹介の詳しい版です。

 

 

色々な人に声をかけてもらえるように。

エンジニア、webデザイナー、その界隈にいる人たちが集まる場所。

マニアックな要素もうまく汲み取っていただけた。

 

実際に使ってみてどうだった?? と声を掛けてもらったり。

その機能の使い方、ちょっと教えてよ。 と質問されたり。

 

僕がとりあえずでも話をしたことで、新しい"何か"が生まれてきた。

それは、ずっと疑問だったものが、表面的になったもの。

興味があったけど、手を出さなかったもの。

そういった事象を引っ張り出せたということだ。

 

 

また、僕自身も話をしてみて、うまく話ができたところと、全くできなかったところ。

予定通りだったところと、失敗した、しまった。と思ったところがあった。

常日頃から練習しておけば。

多くの人の前で話す練習をしていたら、うまく乗り切れたのかもしれない。

 

 

新しい気づきが僕自身にあったことは、いいチャンスだった。

でも、もっといいチャンスに、もっとハイレベルなものと結び付けることができたかも。

僕自身が準備して、いつ、何を言われても大丈夫な準備を。

誰かに言われるでもなく、そういう発表の場が事前に決まっているのでもなく。

 

突然やってくるチャンスを掴むことができるだけの準備を。

物事がうまくいかない。

偶然のチャンスをいかすことができない。

 

そういったことを含めてちゃんと準備をしないと、チャンスというものは目の前を通りすぎていくのだ。

 

 f:id:acogale:20170409212407j:image