ちゃんとやれ!

「ちゃんとやる」ためのトレーニング場

マルチタスクの限界を超えると、頭がパンクする

スズキです。

 

最近、頭がパンクしています。

オーバーフロウしています。

 

直近のことじゃない案件をいくつか抱えているからです。

どれも急ぎじゃないんですよ。

今日やっても、明日やってもいい。

 

だから優先順位がつけられない。

優先順位が無いタスクが雪崩のように迫ってくるから。

一気に溢れてしまいます。

 

急ぎじゃない案件も、事前準備が必要なので着手しなければいけません。

が、「まだまだ大丈夫」と、夏休みの宿題をやらないまま過ごす小学生のように。

どんどん先延ばししてしまうんですね。

 

これが、僕の中の「マルチタスクの限界」です。

 

それを超えると、どれから手をつけていいか分からなくなるので、前に進めません。

やらなきゃいけないことが、順序良くやってくるような仕組みを作らないといけないんです。

 

〆切が近い順、失敗したときに影響の大きい順、あいうえお順、なんでもいいので、順序を決めて、その通りやっていく。

やらなきゃいけないときは、決まったことを、ただひたすらに、もくもくとやるのが良さそうです。

 

〇〇しながら~~というのは、僕には向いていません。

 

イベント、予定の調整をしていると、本当にそれを感じます。

〇〇の発売日!!とか、申し込みは〇〇日まで!!と決まっていればいいんですけど。

だいたい〇〇日くらいまでに用意しておこう。

なんてことになると、その一歩が踏み出せないんです。

結局のところ、面倒くさがり屋さんで。

 

そんなときは、モヤモヤしているタスクを、どんどん書き出す。

書き出して、番号を振って、その通りにやっていく。

毎日やらなきゃいけないこともあれば、1か月に1回のこともある。

 

頭をスッキリさせるために、メモをしていくことが大事です。

まだまだ頭がモヤモヤしています。

もっとリフレッシュして、タスクの整理をして、生産性を高めていく所存です。

 

 

一気に10の仕事をこなす! マルチタスク・ワーキングのすすめ (アスカビジネス)

一気に10の仕事をこなす! マルチタスク・ワーキングのすすめ (アスカビジネス)

  • 作者: 森田正康
  • 出版社/メーカー: 明日香出版社(発行:クロスメディア・パブリッシング)
  • 発売日: 2008/03/13
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 2人 クリック: 67回
  • この商品を含むブログ (4件) を見る