ちゃんとやれ!

「ちゃんとやる」ためのトレーニング場

タスク溢れてる問題、ヤバいと思っても行動できない問題

タスクが溢れはじめている。

キャパを考えなかった結果だろうか。

 

 

急ぎじゃないけど重要なことが、ちっとも終わっていかない。

 

何がヤバいって、割とキレイに予定を詰めていたので、そもそものパフォーマンスが下がると、やらなきゃいけないことリストに埋もれてしまうのです。

 

80%で1週間過ごしたら、毎日20%分のタスクが上積みされていく。

1週間で140%、1.4日分のタスクが溢れていきます。

 

しかも、あるタイミング(=期日)を過ぎると、とたんに負担が増えます。

予定通りであれば、50のパワーでできたものが、翌日になると80のパワーが必要だったり。

後工程に影響が出たり。

 

日常の小さなことなんですよ。

皿洗いをためてしまったり、ごみ捨てができなかったり、洗濯してなくて靴下が足りなくなるような家事全般から。

領収書の処理、定期的なデータバックアップの作業、モバイルバッテリーの充電などなど、仕事に関わる部分でも、漏れてきてしまう。

 

これは早急に立て直さなければいけません。

 

方法は簡単で、今までの3倍で頑張る。

そんなことができたらいいんですけどね。

 

 

一番の問題は、結局のところ自分のやる気だったということ。

体調が悪くて寝込んでいた、雪で電車が大幅に遅延した。

そういうことじゃないんですよ。

ちょっと余分にスマホを触った、テレビを見た、YouTubeで楽しんだ。

本来のタスクに無いことをやっているから。

 

心の弱さが問題なんですね。

 

その重みにようやく気付いてきました。

今月は、やらかしちゃったなーーと反省しながらも、やらなきゃいけないことを超特急でやり始めるしだいです。

 

睡眠時間にしわ寄せがきて、本領発揮できなかったり。

体調が悪くなって、もっとパフォーマンスが悪くなったり。

 

そうならないうちに、軌道修正していきましょう。