ちゃんとやれ!

「ちゃんとやる」ためのトレーニング場

メリハリをつけながら、丁寧な時間をキープしたい

効率を追っていると、丁寧さが欠ける。

それでいいのだろうか。

大切に丁寧に扱っていきたい。

そう思うことがあるものの、いつの間にか雑になってしまう。

 

世の中を丁寧に見つめたいし、日常を丁寧に掘り下げたい。

急いで突っ走っているからこそ、緩急つけて考えることも大事なのだ。

 

ハレの日とケの日のように、爆発している日と丁寧な日があってもいい。

物事を丁寧に見ることで、その裏側にある厚みや重みが見えてくる。

普段は気にしなかったそれをじっくり眺めることで、本来の良さを知れることもある。

 

少しだけ時間を止めて、丁寧さと向き合うこと。

これからの課題になるだろう。

 

 

丁寧を武器にする

丁寧を武器にする