ちゃんとやれ!

「ちゃんとやる」ためのトレーニング場

「電話なんかかけてくるな、鬱陶しい」なんて言う人は、すごく優しい人じゃないだろうか。

こんにちは、スズキです。

最近「電話なんて必要ない、オレの時間を勝手に拘束するな」という人が目につきます。

ホリエモンこと堀江貴文氏も著書の中で

電話というのは、一方的に人の時間を奪うものだ。

と言っています。

 

僕は全く電話に抵抗がないので、どうしてみんなカリカリしているのか不思議に思うほどです。

電話嫌いな人に聞くと、やっぱり「オレの時間が~」と言うわけです。

「LINEやSMSで済ませればいい」という人もいます。

 

よくよく考えると、みんな優しくて親切な人なんですよね。

 

電話なんて出なければいい。

僕の結論はこれです。

好きでもない人からの電話は出ない。

だから相手がかけてこようと、メールにしようと、そんなことは関係ない。

電話は出たければ出るし、嫌なら出ない。

 

そうするとある人は言います。

「その誰がかけてきたかを確認する時点で手が止まる」と。

 

確かにおっしゃる通りですが。

特定の人から出る"つもり"が少しでもあれば、電話帳登録してメロディやバイブレーションの鳴り分けをすればいいだけ。

必要な人からしか音が鳴らない、震えない。

という設定でよいのではないでしょうか。

 

LINEの通知、気にならない?

逆に、LINEやSMSならOKと言う人。

そもそも通知が気にならないのでしょうか。

通知があった瞬間、スマホの画面を見ます。

そこで手が止まるような気がするのだけど。

 

返信するかどうか、という判断は自分でできますが、相手が送ってくるタイミングというのは選べません。

 

応えてあげたいのでは

結局のところ、みんな優しいんです。

電話が掛かってきたら出てあげなきゃと思い、LINEがきたら返事してあげなきゃと。

無視することができない人たちなんですよ。

相手のことをしっかり考えてあげる人。

 

口では「電話なんてクソくらえだ」と言いながらも、本当は優しい人なんです。

相手からの連絡にしっかりと応えてあげたいんですね。

 

用件以外を言う人も多いのか

電話をよく使うスズキですけど、みんなの話を聞くと用件以外の話が長いとのこと。

そんなことあるのかしら。

台風で雨がすごかったら「大丈夫??」くらいのことを聞くかもしれないけど。

 

そういうことにも付き合ってくれる優しい人は「いつになったら用件を言ってくれるのだろうか」と思うのでしょうか。

 

うまく使い分けていこう

入力するより話すほうが早い。

多くの人は入力スピードより話すほうが早いですよ。

だからうまく使い分ければいいのではないかと思うのですが。

 

どこかシャットアウトされている気がするんですよね。

僕は電話で時間を取られるより、返事が返ってこないモヤモヤ、待ち時間のほうがイライラしてしまいますけど。

それも人それぞれということで。

 

 

多動力 (NewsPicks Book)

多動力 (NewsPicks Book)