ちゃんとやれ!

「ちゃんとやる」ためのトレーニング場

目標、やること、細かなチェック、頭で考えているだけじゃ処理しきれない

こんにちは、スズキ(@acogale)です。

最近、けいぼー (@keibou_com) | Twitterさんが、ToDoリストを管理してくれています。

「今日はコレやります!!!」と宣言して、一日が終わったらフィードバックする。

 

やることをピックアップして、結果を確認。

 

この作業が、実に素晴らしくて、素晴らしくて。

 

やっていることは、目新しいことじゃないんですよ。
リスト化して作業としてこなす。

当たり前のことなんですけど、それを誰かに見てもらうことでクオリティが保てる。

 

これします!!と書いたら、それをしなきゃいけないと思い、それをするんだったと思い出す。

何をするんだっけ、、、となれば、そのリストを見返せばいい。

 

リスト化することが習慣になっていないので、誰かに支えてもらうことで習慣化できるようになる。

いつの間にか、日々の作業量や粒度について考えられるようになり、目標が立てやすくなる。

 

初めは半信半疑でしたよ。

僕の中ではリスト化できていると思ってたから。

「毎朝それを伝えるくらい、オレでもできるぜ」と思っていたら。

地味に大変で、地味に面倒くさい。

 

でも、それをやってから。

特に土日の作業がはかどるようになった。

平日は仕事があるけど、土日は自由。

自由なだけに、無駄に過ごしてしまうこともあるし、やる予定だったことを忘れてしまったこともあった。

 

だから土日のToDoリスト管理は、非常にありがたい。

怒られるわけでも、尻を叩かれるわけでもない。

ただ毎朝「今日はこれやります」と伝え、夜には「今日はこれができました、これができませんでした」と伝えるだけ。

 

特別なシステムもツールも仕組みも無し。

朝連絡する、夜連絡するだけ。

 

たったそれだけのことで、環境は大きく変わる。

とりあえずで始めたことだけど、今となっては感謝しています。

 

 

仕事を高速化する「時間割」の作り方

仕事を高速化する「時間割」の作り方