ちゃんとやれ!

「ちゃんとやる」ためのトレーニング場

とりあえず始められる人になりたい

お風呂に入りながら、これからどうしていこうかなーとぼんやり考えていました。

これからっていうより、今日中にやらなきゃいけないことがたくさんあって、明日までにやらなきゃいけないこともあって、なんだかんだでやることたくさんあるんですよ。

 

でも、それらのやることを、うまくこなしていくことが、やっぱりこれからの自分自身になるんですよね。

 

 

今やっていることは、いつの成果になるのか。

 

日雇いのアルバイトに行ったら。

今日働いた分は今日の収入になる。

普通のアルバイトでも、1か月後に給与として成果をもらうことができる。

 

例えば受験勉強。

1年後、2年後の入試のために。

早い段階から取り組んでいる方もたくさんいらっしゃるだろう。

 

その行動はいつの成果になるのか。

モチベーションや環境に左右されるだろうが、近い成果もあれば遠い成果もある。

また、いつの間にか遠くなっていたり、いつの間にか目の前にあることも。

 

だから、やりたいことがあれば早く始めることが大事になる。

遠い成果なら、まずやり始めればいいだけのこと。

地道に続けていることで、評価されることもある。

地道に続けていることで、欲しい情報が手に入ることもある。

 

「今じゃないから」と言って逃げるのは、もったいないよね。

 

海外旅行に行きたいんですよ。

と思っているなら、パスポートくらいは取得しておくとか。

 

最初の一歩さえあれば、雪だるま式に加速していくはずだ。

とりあえず始められる人、最強。

だから僕はとりあえず始められる人になりたい。

 

 

「とりあえず」は英語でなんと言う? (だいわ文庫 E 334-1)

「とりあえず」は英語でなんと言う? (だいわ文庫 E 334-1)