ちゃんとやれ!

「ちゃんとやる」ためのトレーニング場

【飲み屋話】ついてる人、絶好調な人、小さなコトの受け止め方の違い

こんにちは、スズキです。

今年は「絶好調ブロガー」と名乗っています。

そうやって言ってみると、本当に絶好調になるからビックリするんです。

 

僕の絶好調具合を確認するモノサシとして「雨」があります。

傘が苦手なので、基本的には持ち歩きません。

 

特に休みの日、遊びに行くときは荷物を減らしたい。

だから傘を持たないんです。

雨に打たれてしまったら、あぁそれまでだな。

と思うのですが、ここ最近、雨に打たれることがありません。

 

 

今日も外に出ていたのですが、空は雨模様。

「そろそろ絶好調効果も弱まってきたか」と思っていたら、なんと。

駅から目的地までアーケードがあるではありませんか。

これで傘が無くてもへっちゃら。

 

こんなことがあっていいのか、と思うほど、恵まれている環境なんだと思います。

 

 

先日、「ツイてる!」Tシャツのヒラノ氏にお会いすることがありました。

「ツイてる!」人と、「絶好調」な人のコラボレーション。

最強だと思いませんか。

 

何を話したかって、ツイてる話と、絶好調な話。

まさにそのまんま、といったところです。

 

何か特別変わったことをしているわけではなく、「ツイてる!」「絶好調」と思うだけ。

という至極シンプルな技で。

その串カツ屋さんで飲んでいたわけです。

 

本当に小さなことの考え方の違いで、前向きなのか、後ろ向きなのか。

笑って済ませられるのか、いつまでもイライラしているのか。

 

起こっている事象は同じことでも、感じ方が違うというだけで、プラスにもマイナスにもなる。

そうであれば、プラスの方向にグイグイもっていきたいと思うのが常であります。

 

たくさんいいことがあるのだから、それを楽しまなきゃもったいない。

当たり前のことを、少し眺めてみると、実はとっても素晴らしいことだったりします。

 

スピリチュアルなことを説くつもりはないけれど。

時間通りに電車がきて、予定に間に合うこと。

注文した料理がおいしかったこと。

約束していた人と、約束通り会えたこと。

 

あたりまえのことが、実はスゴいことで、それに対して前向きになれるというわけです。

 

こんなにツイていることがあって、こんなに絶好調でいられることが。

人生って楽しいなぁと思う用になりました。

 

たまには根拠の無い自信も必要ですね。

今日からも、「ツイてる!」「絶好調」を合い言葉に、日々精進して参ります。

 

マーフィー「ツイてる女」練習帳―今日からできる“強運UP”レッスン78!

マーフィー「ツイてる女」練習帳―今日からできる“強運UP”レッスン78!