ちゃんとやれ!

「ちゃんとやる」ためのトレーニング場

目の前にチャンスがあるなら、手を挙げるしかない

こんにちは、スズキ(@acogale)です。

チャンス逃してませんか。

 

自分の行動を決める際に

・好き

・嫌い

だけで終わらせるのはもったいない。

 

そのあとに得られるものがたくさんあるかもしれないんです。

 

例えば「あるプロジェクトをやってみないか」と言われ、えーと、えーと、と悩んでいるのはもったいない。

そこにチャンスがあるのであれば、さっさと手を挙げてしまいましょう。

 

自信がなくて不安なら

「〇〇まではできます、ここからは勉強しないと難しいです」

とか。

断り方も色々あるだろうと思います。

 

「いやー、僕には無理ですよーー」

なんて言っているうちは、うまくいかないものです。

腹をくくって「やります」と言うしかないんですよ。

 

準備をすれば、練習をすれば、その一歩は軽くてやりやすいものになります。

適当に「できるできる」と思っているほうが失敗しやすく、立ち直れない人になりがち。

 

だから目の前のチャンス、さっさとつかむのだ。

自ら掴みにいって、消化していかないと成長しない。

その過程で「あぁ、オレってこんなにできないヤツだったんだ」と実感し、もうひとつ上のレイヤーに進んでやろうと決めるのであって。

 

誰にもチャンスがあるのだから、そのチャンスを自分のものにしたい。

 

f:id:acogale:20170909212843j:plain