ちゃんとやれ!

「ちゃんとやる」ためのトレーニング場

年次有給休暇を取得するのは、それなりに大変なのだ

会社員として働いていると、有給という制度がある。

休んでも給料が減らされない便利なシステム。

 

会社によっては取得しづらかったり、面倒な上司がいるようだ。

 

幸いなことに、僕の上司はどんどん休めばいい!と言ってくれるのでありがたい。

突発的な場合を除いては「うまく回せるようにしておけよ」と言われる。

 

日々の業務があるので、それを誰かに代わってもらえるような準備。

会議や打ち合わせがその日にかぶらないようにすること。

書類作成や決裁手続きの日にちを考えること

 

そういった調整はどれだけか必要なのだ。

遊びに行ってきます!!!と言えるように。

 

とはいえ、5日分の仕事を4日で終わらせるのは、ちょっと大変だったりする。

それはスピードを1.25倍すればいいという、簡単なものではなく。

 

前の工程、後の工程もあるので、どちらにも根回しをしておかなきゃいけない。

代わりに作業してくれる人がいるので、そこにも根回ししておかなきゃいけない。

 

思った以上に大変なことがいっぱいある。

 

それは、普段の業務を好き勝手、自由にやらせてもらえてることのマイナス面でもあるだろう。

プロジェクト単位で大きくザクッと業務を任せてもらえるので自由にできるものの、リカバリーまで自分でしなきゃいけない。

もちろん誰かに頼むことで、余分にコストを請求されたりということは無いのだけど。

 

のんびり週5日働くのも悪くないし、ちょっと頑張って1日休むのもいい。

9月の頭から休みをちらほらもらっているのと、祝日の兼ね合いで、週4日勤務が続いている。

 

このペースを守れるようにするには、ある程度でも、自分で業務を捌かないといけないのだ。

 

 

予定通り進まないプロジェクトの進め方

予定通り進まないプロジェクトの進め方