ちゃんとやれ!

「ちゃんとやる」ためのトレーニング場

なんだかんだで絶好調だった話

週末、高松に行ってきた。

WordPressの大きなイベントがあったからだ。

 

僕の予定では、14日に三重方面へ行き、14日の夜には神戸に。

神戸からフェリーで高松に行く。

15日はイベント本番日。

15日の夜に高松をフェリーで出発し、16日には名古屋に戻ってくる。

 

そんな予定だった。

 

数日前

14日の夜に出発するフェリーが欠航になった。

つまり行きのフェリーは使えなくなった。

 

気分的には詰んでいた。

予定通りに物事が進まないと気が済まない性分なので、テンションがた落ち。

イベントにも行くのをやめようかと思うくらい、テンションが下がっていた。

 

14日

フェリーが無くなったので、14日は午前中に名古屋に戻り、夕方のバスに乗る予定だったのだが。

バスの回数券が見つからない。なんてことだ。

回数券だと大幅にお値打ちなので「バスで行く」という選択肢があったのに。

バスは諦めて、15日の朝一番に新幹線で行くことに。

 

14日は午前中に名古屋へ帰らなくてもよくなったので、三重県を散策。

ちょうど行きたかった場所に、タイミングよく行くことができた。

 

15日

最寄り駅まで歩いて、そこから電車に乗る。

そうすると、少しお値打ちな新幹線に乗ることができる。

しかも自由席で攻めても大丈夫そうな雰囲気だ。

岡山で瀬戸大橋線に乗り換えるので、その指定席きっぷは前日に購入した。

準備万端なはずが。

 

どうしてもテンションが上がらないので、最寄りのバス停からバスに乗ることに。

そうすると、目的の新幹線に乗ることができないのだ。

 

結局、新幹線は指定席に。

瀬戸大橋線のきっぷも時間をずらすことになった。

 

結果、空いている車両、快適な移動ができた。

瀬戸大橋線はパノラマシートという、展望席を予約することができた。

普段は予約するのも一苦労なのに、しかも日曜日の朝9時、一番いい時間帯なのに。

 

スケジュールは順調に進んだ。

 

まとめると

結局のところ、うまくいったのだ。

少しばかりコストはかかったけど、それ以上のリターンがあった。

もちろんイベントに行ったことによるリターンも含めて。

 

イベントの1週間ほど前から、ジワジワとやっつけられて、予定が変わって、テンションだだ下がりで。

もちろんそれはイベント主催者さんには全く責任がないこと。

 

行くのをやめようかと。

つまり損切りをしてもいいタイミングだったけど。

なんだかんだで見切り発車、損切りせずに継続することに。

その裏に丁寧な検証などはなく、適当に進んだだけだった。

 

案外なんとかなるかもしれない。

しかも、なんとかしようとしてない自分がいた。

流れに身を任せていたら、うまくいった。

 

損切りしていたら後悔していたはず。

なんだかんだで絶好調だった。

 

絶好調ブロガーと名乗らなくなって久しいが、僕の絶好調さは続いているようだ。

今日も絶好調、明日も絶好調。

 

この調子で、毎日を楽しくしていこう。