ちゃんとやれ!

「ちゃんとやる」ためのトレーニング場

ただただやること、何も気にせずにやること

それ1つでは何も評価されないものでも、ただただ続けていると、そこにはストーリーが生まれ、時間が生まれ、評価されるようになる。

 

スマホで撮った駅前の写真。

光の当たり具合も、構図も、タイミングも、イケてなかったとしても。

毎日20年撮り続けたとしたら、そんなことを吹っ飛ばすくらいの作品になる。

 

とにかくやり続けることは、いつの間にか価値になる。

 

とにかく続けるためには、自分自身のコンディションや環境を整えていく必要がある。

コンテンツの裏から攻める方法だろう。

コンテンツそのものを技術でカバーしようと思うなら、表から攻めるしかない。

 

どちらにしても立派な価値になる。

 

ただただ続けること、それだけでいいから。

無理しないで、続けることにも注力したい。

 

8月もおわり。9月も宜しくお願いします。

 

 

 

そろそろ本気で継続力をモノにする!

そろそろ本気で継続力をモノにする!

  • 作者: 大橋悦夫
  • 出版社/メーカー: 日本能率協会マネジメントセンター
  • 発売日: 2007/08/23
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 3人 クリック: 70回
  • この商品を含むブログ (39件) を見る