ちゃんとやれ!

「ちゃんとやる」ためのトレーニング場

やりはじめないと、アドバイスをもらえない

○○ってどうやったら上手くできますか??

 

と聞かれても、まずやってみないと分からない。

だから、とりあえずでもやってみたらいいと思う。

 

やり始めるときに気をつけること、というのはあるけれど、上手になりたい、お金を稼ぎたい、注目されたい、みたいに上を目指そうと思うなら、まずはやってみないと。

 

上手に泳げるようになるにはどうしたらいいですか??

と聞く人が、プールに行く気が無かったら、泳ぎも上手にならない。

 

とりあえず毎日プールに通ってます、とりあえず30分は泳いでます。

という人じゃないと、アドバイスできないじゃん。

 

何かにぶつかっている壁があれば、より具体的なアドバイスができるようになる。

 

だから、やってみようよ。

 

「続ける」というベースがあって、「続けたい」という気持ちがあって、「困っている問題点」を出すことが、一番の近道じゃないだろうか。

 

できるだけ最短距離で成果の高いものを得たい気持ちは分かるけど、その才能があるなら、既に成功しているよ。

何もできない程度の人なら、量で殴ることをまずしないと。

 

やってみたことは、データ収集ができるから、具体的に攻められる。

 

一周回って、そっちのほうが最短距離だと思うけど。

 

 

行動してみることで人生は開ける―まず、できることから、やってみる (PHP文庫)

行動してみることで人生は開ける―まず、できることから、やってみる (PHP文庫)