ちゃんとやれ!

副業フリーランサーの飲み屋話

自分で決めて、自分で進んでいく

いわゆる敷かれたレールから外れたいなら、自分で決めないといけない。

あれこれ他人に決めてもらおうとするなら、おとなしくレールの上を進んでいけばいい。

自分で決められない人のために、レールが用意してあるのだから。

 

自分で決めて、自分で責任を持って進んでいくところに面白さがあるわけで、誰かに判断してもらおうと思うなら、抵抗せずに従っていればいいだけ。

 

決断できない人は、決断できないままだから、さっさと決断することを放棄したらいい。

放棄しても、人生楽しく生きていけるんだから。

自分で決められない人は、自分で決めないような生き方を目指せばいいということ。