ちゃんとやれ!

「ちゃんとやる」ためのトレーニング場

接客と干渉と一蘭の乱

今日は、ネットサーフィン日和なので、
いろいろなサイトを巡っていましたが、
次のサイトを見たときに、昨夜のモヤモヤが。。。

www.pojihiguma.com

 

enter101.hatenablog.com

 

大まかな、そのお店の説明はありがたいし、
目玉が飛び出るくらいの特売情報なら知りたい。

あの辺がテレビコーナーで、洗濯機はあっちに並んでる。とか
限定○台でkakaku.comよりも安い値段になっているとかね。

できるだけ干渉されたく無いんです。
適度な距離にいてくれて、お願いしたことを淡々とやってくれる
それだけでいいんですよね。
もちろん、買いに行くものによっては、そうじゃないかもしれません。


本当の目的

 

お客様は、いろいろな目的で来店されますが、
本当の目的って何。

最後には買って帰ること。かもしれないけれど
それまでにいろいろなステップがあると思います。

 

例えばテレビを買いに来たと思われる人。
・新製品を見に来ただけ
・家のテレビの調子が悪い
・もう壊れている
・もう1つくらいあってもいいわよね
・テレビじゃなくてブルーレイレコーダーがほしい
・テレビに問題があるのではなく、アンテナに問題が
・ケーブルテレビやWOWOWに加入したい
などなどなど。

 

大きな目的もあれば、それに付随する小さな目的もあるでしょう。
その中でも
・ただ買うことができれば良い人
・気持ちよく買い物がしたい人
・あの店員さんから買いたい人

などなどなど、色々あるわけです。
付加価値というのかもしれないけれど、
それも、いろいろな価値がバランス良く提供されると
心地よいけれども。やっぱりそうじゃないんですよね。

 

「そのモノが手に入ればいい」というときは、
商品は丁寧に扱って欲しいけれど、接客にはそこまで求めません。
手早く梱包して、お会計してくれれば、それでいいんですよね。

 

機械でもできそうなことだけど、

欲しいものが決まっていれば、それを頼むと勝手に運んできてくれて

セルフレジみたいな感じで支払いを済ませて帰れるなら、

それはそれでいいけど、そこを店員さんがやってくてれているから

それだけで、僕はありがたく感じます。

 

 

そして一蘭

昨日のモヤモヤの話をすると、

昨夜は一蘭というラーメンやさんにご飯を食べに行きました。

 

行ったことがある方だとわかると思いますが、
カウンター席には両側に衝立があって、店員さんとの間にはスダレが。
プチ個室のようなイメージでラーメンが食べられる。

 

食券制を買い、座席表を見ながら空いている席へ、
テーブルの上にはオーダーシートのようなものがあるので
濃い味か、ニンニクはどうか、麺の堅さはどうか。
などを記入語、注文ボタンを。

 

そして、替え玉をするときは、専用の替え玉プレートを置くと
声を出さなくても、注文ができるという、画期的なシステム。

 

店に入ってから、出るまでの間、一言もしゃべらず
まるでオートメーションのようにラーメンを食べることができる。
それも、僕の好きな細麺のトンコツ味。

f:id:acogale:20160211145139j:plain

 

家からは車で1時間くらいのところにしかないのだけれど

たまに食べたくなるんですよ。

 

しかしながら、店員さんの接客スタイルが好きじゃ無い。
丁寧なんですよね。適当じゃないんです。
一つ一つの動作なんかも、丁寧なんですよ。

 

だから、僕はこの店があまり好きじゃ無いんです。
ラーメンはおいしいのに。

接客にもこだわるなら、食券制とかオーダーシートとか
やめればいいのに。もっと見通しのいい店内にすればいいのに。
というのが本音です。

 

ラーメン屋さんも、頑固親父がやっているようなところや、
スガキヤみたいにお手軽にいけるところとかあるからね、
一蘭では、干渉されたくないんですよ。そういうシステムだと思うし。
それも丁寧だから、そこに自分が向かいあってしまうわけです。
「へい、お待ち!」くらいだけでいいんです。干渉されたくなくて。

 

丁寧だけど、元気よくて声大きくて。
でも、こちらからしゃべるような雰囲気も無く。
キャッチボール的なところってあるでしょ??

店員はめっちゃ丁寧にしゃべるのに、
お客様は、一言もしゃべらなくてもよいシステムで、
そこが馴染めなくて、あまり居心地は良くないんですが、
でもラーメンがうまいから通ってしまいます。

 

もちろん、家族経営的な定食屋とかに行けば
ママさんと身の上話もするし、ワイワイガヤガヤしますよ。
統一感というか、アンマッチなところが、すごく引っかかるわけです。

 

それでも一蘭には通いますので、
どなたか一緒に行ってくれる人がいたらご一緒に!!
食事中の楽しい会話は無いと思いますが。
ではでは

 

ラーメン大好き小泉さん 1 (バンブーコミックス)

ラーメン大好き小泉さん 1 (バンブーコミックス)