ちゃんとやれ!

副業フリーランサーの飲み屋話

セキュリティ意識の低い人たち

スターバックスなどのカフェで仕事をしている人を見かける。 ノマドワーカー的な働き方なのかもしれない。 文章を書いている、画像編集している、打ち合わせをしている、ように見える人が多くいる。電源とインターネット環境があれば、どこでも仕事ができる…

好きな人は、初めから好きじゃないことが多い

第一印象は大事だ。 第一印象は大事だけれど、そこに囚われないようにしたい。 第一印象の善し悪しは、その人と同じレイヤーにいるかどうか、がポイントになる。 同じレイヤーにいれば共通項が多い。共通項が多いと、仲間意識が芽生えるからなのか心の距離が…

無意識で絶好調にしていこうじゃないか

そういえば、アマテラスポイント云々。という話をしたことがある。 徳を積んでおけば、いざというときに助けてもらえるだろう。という非常に打算的な徳の積み方、ポイント制度のこと。 www.yare.style 人生におけるピンチは過去に何度もあった。 雪の日にド…

スマホのゲームがあまり好きじゃない理由は、手のひらの上にいる感じがするから

たまにスマホのゲームをする程度。 2~3日プレイしたら飽きてしまう。 スマホのゲームはそんな感じだ。 スマホに限らずあまりゲームをすることはない。 ふと、パズルゲームをやりながら感じたことは「やらされ感がある」ということだった。 ランダムに出てく…

SNSを使いながら、あぁ今日もまた手を抜いているな、と思うこと

時代が変わり、誰でも不特定多数の人に向けて容易に情報発信ができるようになった。 この便利さを利用して、インフルエンサーと呼ばれるような人も出てくるようになった。 不特定多数に向けて情報発信するなら、一昔前は、ラジオやテレビ、雑誌に出演するく…

当たり前に、省エネでできることが、あなたの一番の強みになる

2020年が始まり、自分自身について深く見つめ直すことがある。 自分は何者なんだろうか、これからどうしていきたいのか、成し遂げたいものや、つかみ取りたいものはあるのだろうか。 毎日の生活のためにやらなきゃいけないことや、将来へ向けて準備しておく…

僕は毎日書き続けるけど、ブログなんて毎日更新しなくてもいい

「ブログを始めたいです!」「ブログを始めたんですけど、どうしたらいいですか」という方からの相談を受けることがある。 色んな情報がネット上に落ちているから、どれを選んで良いのか分からないらしい。 まずは100記事だ 1,000文字書くこと 毎日更新しよ…

「〇〇ができればいい」なんてことはないわけで。

技術やスキルをその断面だけで切り取って、できる・できない、と判断することはナンセンスだ。 その技術だけをクローズアップした狭義の「できる」は役に立たないのだ。 仕事で〇〇のスキルが必要だ!と言われても、そのスキル"だけ"で解決するわけではなく…

ピアノの音がストレートで心地良い

Spotifyを契約してよかったと思うのは、ピアノ曲をたくさん聴けることだ。 知らない曲ばかりだけど、当たり障りない曲を延々と流してくれる。 ピアノそのものについて強い思い入れがあるわけではない。だけど少し特別な存在。 演奏する楽器を演奏者が持ち歩…

環境が悪いのではなく、自分にも悪いところがあるかもしれない、と気付けるように

自責と他責 最終的にどちらが正しいかは別にして。自責の考え方を持っておく必要がある。 何でも他人の責任にする人。 企業での中途採用面接をしてたとき、よく見かけた。 ・上司が悪い ・環境が悪い ・部下が悪い ・商品が悪い もちろん、その通りだ!と思…

目の前のことに集中して、そこから価値を生み出せ

モノゴトの価値を生み出す人は誰なのか。 目の前のそれに集中して、どうやってそこから価値を創造するのか、じっくり考える必要がある。 大手広告代理店「電通」には「鬼十則」と呼ばれる行動規範がある。十則と言うからには10個の約束事があるのだが、その1…

現在地と目的地を明確にしないと、誰も助けてくれない

道に迷ったときもそうだ、人生に迷っているときもそうだ。 現在地と目的地を明確にしないと、誰も助けてくれない。たとえ助けてくれたとしても、その効果は発揮されない。 現在地というのは前提の共有。今の自分がどこにいるのか、どうしてそこにいるのか、…

最高な人生にしよう

どうしてこんなに当たり前のことに気付かなかったのか。「最高の人生にしたい」という欲は無かったのだろうか。もっと難しいことばかり考えていた。背伸びして、なんだかカッコいいセリフを並べていればいいような気もしていた。 でも根本にあるのは「最高な…

歩こう、散歩しよう、空気を感じよう、頭を動かそう

一人旅行するときに意識していること。 それは「歩く」ということ。 2kmほど、30分程度なら「片道は歩く」という選択肢を用意しておくこと。 バスがあれば、タクシーがあれば、時間も労力も節約できる。それと引き換えに興味は通り過ぎていってしまう。 見た…

ワガママな人はカッコいい

ワガママな人はカッコいい。 自分の思いを強烈に推し進めている人はカッコいい。 遠慮の塊のような人をたくさん見てきた。そこにそれ以上の宝物があれば、手を貸してあげることもあるだろう。 遠慮ばかりしていると、大勢の中の一人になってしまう。 ワガマ…

メッキが剥がれてからが自己表現だ

ブログなんてやらなきゃよかった。意識高い人と関わらなきゃよかった。 そう思うのは、自分自身の無力さに気付いてしまうから。 20年、30年かけて築き上げてきた"自分"が、通用しないことを正面から受け止めないといけなくなるから。 「隣の芝生は青い」では…

2020年は第一人者を追い越して、自分を越える人を育てること。先生/生徒ではなく、先輩/後輩の関係に

2020年になりました。 本年もよろしくお願い致します。 ここ1ヶ月ほど、ずっと考えていることがあった。 それは「周りの人に幸せになってもらいたいし、成長してもらいたい」ということだ。 誰かにギブするとか、そんな高尚な理由じゃない。 「周りにいる5人…

支えられて、背中を押されて、ブログを続けることができている

2019年が終わろうとしている今日、1,500記事目を迎えることができた。 何かを調整したわけではなく、たまたま偶然。そういうタイミングだった。 あと数時間したら2020年だ。 来年も変わらずテキストを書き、情報発信をしていると思う。 動画や音声という手も…

年末というタイミングを、振り返るきっかけにしたいし、きっかけにしたくない

年末年始。 なんとなく気分が浮かれて、新しい1年がやってくることに、根拠もないまま期待してみたりする。来年はなんとかなりそうだ。なんて。 この年末、年始。一つのいい区切りなので自分自身のことを振り返るきっかけにしたいし、それを大切にしたい。 …

嘘をつかないような生き方に

知り合いが増えると、こんな地域で?というところで出会うことがある。 主要駅だったり、イベントだったりするのだけど。 気付かないだけで、どこかですれ違っている可能性があるかもしれない。 だから嘘をつかないように丁寧に生きていこうと思うのだ。 自…

日本語に敏感になる

最近のもっぱらのテーマはこれ。 敏感になりすぎて、後輩氏がちょっと嫌な顔をしている。ゴメン。。 もし、言葉を発している人が、日本語に敏感だとしたら。そのクオリティをそのまま受け取れるけれど。 日本語に鈍感だとしたら。意味のない言い回しに右往左…

身体の声を聴く

どこかに癖がでるように。身体からの声をしっかり聴きたい。 同じモノを食べ続けるようになったら、僕のストレスはマックスだ。 調子が悪くなると、決まって人差し指が痛くなる。 聞こえる音のバランスが崩れたり、スムーズに行動できなくなるときも。 そん…

アクセルを踏むのも、ブレーキを踏むのも自分だから

自分の人生は、自分でコントロールをしたい。ハンドルを握って、希望している方向へ進んでいきたい。 進むか止まるか。その選択も自分自身でできるように。 アクセルを踏むか、ブレーキを踏むかは、自分自身なのだから。 例えばパートナーがいる場合。相手が…

具体、抽象の繰り返し

思考の解像度をあげるには。 具体と抽象の繰り返し。 具体的にどんどん分解していって、それを体系的にまとめる。 また違った視点から眺めてみて、具体化して、体系的にまとめる。 まったく予想にしなかった事象と結びついたり、似ているところがあったり。 …

クリスマスもいいものだ

日中はオフィス街にいたから、クリスマスらしい風景は少ない。 繁華街であれば、おめかししたカップルが仲良く歩いているのかもしれない。 いつも通り仕事をこなし、適当なタイミングで帰る。 まだ少し早い時間。通勤電車はクリスマスらしい風景もなく。 自…

2019年を12のツイートで振り返る。今年はカッコつけてモヤモヤしていたようだ。 #2019つい

この記事は「2019年を12のTweetで振り返るよ Advent Calendar 2019 – Adventar」23日目の記事です。 クリハラ先生からのルールは下記の通り テキストのみのTweetで振り返っていきましょう。選ぶ基準は、RTやファボ、インプレッションなど、ではなく、わたしの…

衝動買い、耳が幸せ

引っ越しをすると買ってしまうものがある。 それが「アンプ」と「スピーカー」 今の家に引っ越してから、衝動がしてしまったのは、CDプレーヤーが壊れているBOSEのアンプと、サンスイのスピーカー。 ハードオフの隅っこに積まれていたヤツだった。ほどよくい…

虚像、実像

インターネットの世界は面白い 存在しているのか、存在していないのか、分からないことがある 画面の向こう側にいる人は、画面の向こう側にいるのだろうか。 テキストコミュニケーションだと、それすら分からなくなる。 たまにインターネットのお友達と会う…

なりたい自分と、今の自分

なりたいと思う自分がいる。 半年後、1年後、どんな自分になりたいか。 現実の自分がいる。 今の自分はこれができる。今の自分はこれが得意。 その間に、どうしようもない自分がいる。 なりたいと思うカッコいい自分と、現実の自分の間に。 妄想で作り上げた…

待っているだけでなく、攻めることも必要

積極性、攻める。 どれだけ意識しても、まだまだ待っていることが多い。 ブログを書く、情報発信をする、なんて攻めるうちには入らない。 駅の広告と同じ。 駅の広告を見て、攻めてるなー、グイグイきてるなー、積極的だなー、と思うことはどれくらいあるだ…