ちゃんとやれ!

副業フリーランサーの飲み屋話

1から10まで確認されることが、ちょっと辛い

依頼したことに対して確認があるのはありがたい。 相手が理解しているかどうかわからないからだ。 ただ、その確認を、1から10までされるとキツい。そこまで求めてないし、その関係は信頼関係が全くないものだから。 例えば、東京ドームに10時集合と言われた…

目の前でシャンパンタワーが崩れているかのように

目の前のものが、崩れ始めている、そんな感じ。 まるでシャンパンタワーが崩れていくかのように。 誰かが最下段の1つを引っこ抜くから、全体がガシャーンと崩れる。 そのスローモーションの様子をじっと見ているしかないのだ。 お互いに支えることなんてな…

首を突っ込むのもほどほどに

あれもこれもと手を挙げる必要はなくて、言われた領域をちゃんとやればいいだけのこと。 あれもこれもと手を挙げると、虻蜂取らずになる。 自分はいい気分かもしれないけど、周りからの評価は下がる一方。 本業をおろそかにしてはいけないのだ。 目の前のこ…

まったく違う方向に話が進むことにびっくりしている

充電してたらビジネスの話になった。 どこにでも仕事の話は落ちているし、それを拾って前へ進められるかどうか、がビジネスが成功するかどうかのポイントだと思う。それ以外は無いだろう。 「それ、やってみよう」と言う気持ちと、それを推進させる勢いが必…

リーダーに必要なのは決断力

リーダーに必要なのは決断力だろう。 YESかNOか、それを決めることがリーダーだと思っている。 A案にするか、B案にするか。やるかやらないか。認めるか認めないか。 過去の実績や統計に関係なく、その場で総合的に判断し、決めることが重要なのだ。 その決断…

自分で勉強できるかどうか

自分で勉強できるかどうか、が大事なポイント。 与えられたものを、与えられたものだけで、という姿勢はあまりにもイケてない。 受け身でいられると、進むものも進まなくなる。 1言えば10伝わる、なんてものは目指してなくて、10言ったら10伝わるでいいのだ…

冷静に、フラットに、わけのわからない期待を横に置いておいて

根拠のない自信はありかもしれないけど、わけのわからない期待は無しだ。 勝手に前向きに考えて、小さな嫌なことから逃げるために、勝手に期待を膨らませる。 たぶん大丈夫なんて勝手に決める。 断られるのが怖いから、逃げ腰になって勝手に期待する。 それ…

運気を下げない、を守るために

ガタガタ言う人と一緒にいるのは運気がさがる。 そんな気がしている。 だから、ガタガタ言うだけの人とは一緒にいないようにする。 話が前に進まないし、自分の意見をただただ押し通そうとするだけだから。 そういう人は、できるだけ遠くにいってもらいたい…

人の話を聞けるかどうか

すごく簡単なことが、すごく難しい。 人の話を聞くにはどうしたらいいのか。 最低限、うわべだけだとしても、その文字を拾ってほしい。 深読みはいらないから、言われたことは、そのまま素直に読み取ってほしい。 それすら難しいことがあるのが、大問題なの…

話をもっと掘り下げてほしい

ポカリスエットのCMの話。 あちこちで「すごいすごい」と言われていて、もちろん「すごい」ことは分かるんだけど。 それを「すごい」で片づけてしまうのがあまりにももったいない。 すごい気持ちを変に言語化しないで、大切にとっておこう。という考えならし…

丁寧さで生まれる距離

丁寧な対応は嬉しいけれど、そこにはどうしても距離が生まれてしまう。 年齢や役職や立場というものがあるので、一律に決めることは難しいけれど。 カジュアルに接してほしいな、なんて思うこともある。 かといって、ぐいぐい来られるのも違う。 というのが…

勝手な想像で話を進めないように

仕様を確認しないままに話を進めるのは悪だ。 たぶんできるだろう、で話が進んでいて、結局のところそれはNGだった。 みたいなことがたくさんある。 詳細まで事前に詰めなければならないのに、適当に済ませてしまうのはダメだ。 「普通なら~」「一般的には…

素直さと粘り強さと

頭で考えてもしょうがないときがある。 言われたことを「ハイ」といってやってくれればいいときがある。 あーだこーだ言わずに、さっさとやればいいと思う。 最後は粘り強さが勝つし、踏ん張れるかどうかが分かれ目だと思う。 受け身でありながらも素直じゃ…

自分をリセットするタイミングをつくる

いつでもいいから、自分をリセットするタイミングをつくる。 ごちゃごちゃした部屋を片付けたり、やり残したタスクをこなしたり。 さて、頑張りますか。と言える状況に仕上げる必要がある。 それを定期的に作ることが大事で。 毎朝のタイミングだったり、毎…

スキル自慢は好かれない

スキル自慢は好かれない。 スキルに限らず、自慢するヤツは好かれない。 過去の栄光もどうだっていい、今どれだけ頑張れてるか、じゃないだろうか。 もっと冷静になって考えたほうがいい。 猛烈に抱きしめてくれる人を好きになることもあるけれど、さり気な…

問題なのはTrelloじゃないと思うが

Trelloの設定ミスで、個人情報が丸見え状態になっていたらしい。 そりゃそうだ、公開モードで使っていれば、公開されるのは当たり前のことだ。 それに、公開して使うことが想定されているし、誰か共有して使うことも想定されている。 とすれば、その設定にも…

連携不足をひしひしと感じて

窓口で伝えたことが、全く伝わっていないことがある。 あまりにも不思議なことだ。 本日の17時までに、と約束をしていたら、3日後に連絡があった。 しかも何も伝わっていない。 受付の人は何をしているのか、全くもって不思議なもの。 申し込み窓口のはずな…

具体的に刺してみること

相手のキッカケを作ってあげるには、具体的に刺してみるのがいい。 「ゴハンでもどう??何か食べたいものでもある??」 なんて聞いたときに「どこでもいいよ」と言われることがある。 本当にどこでもいい場合もあれば、考えるのが面倒だから「どこでもいい…

好きと得意は別モノ

好きなことと得意なことは別モノだ。 また、得意なことは2種類ある。スキルが高いこと、もしくは抵抗なくできること。 例えばクルマの運転。 運転が上手な人や、運転することに抵抗がない人は、クルマや運転が好きなのだろうか。 たまたま山奥に住んでいて、…

勝手に頭に浮かぶモノ

勝手に頭に浮かぶものは得意なものかもしれない。 1を聞いて10が出てくることもある。 特に訓練をしていなくてもできることがある。 それは本当に得意なことなのかもしれない。 冷蔵庫にあるもので、ささっとゴハンを作れたり。 プレゼントを綺麗に包んでみ…

新入社員のころから大きく変わった価値観

新入社員のころから大きく変わった価値観がある。 それは ・能動的に動くこと ・頑張らないこと 言われたことだけをやればいい、僕にだってそんな時代があった。 正確には言われたことしかできないし、言われたこともできなかった。 先輩ディレクターの頭の…

慣れと、横柄さと

今の現場、5年が過ぎた。 5年も同じ現場にいると、古参メンバーになりつつある。 顔見知りのメンバーが増え、怖い物が少しずつ減ってくる。 少し横柄になって無理矢理決裁を通してみたり、根回しをしてみたり。 取引先の皆さまも、複数の案件であちこちで見…

直感を大事にするためにアンテナを張っておく

ファーストインプレッション、直感。 なんとなくあの人から感じるオーラ。 これは大切にしていきたい。 おおよその場合、その直感は当たるから。 好き嫌いではなく、なんか違うな、と感じるとき。 過度に期待するのは厳禁だし、勝手に明るい未来を想像するの…

やってみること、軸を作ること

大切なことはやってみること。 うまくできることじゃなくて、やってみること。 やってみたときの自分の中の反応を丁寧に記録すること。 例えば、4kmを歩いてみたとき。 余裕で歩けるのか、やっぱりしんどいのか。1時間ほどかかるのか40分ほどで歩けるのか。 …

より丁寧に、テキストを書くことができるか

テキストコミュニケーションが得意な人、不得意な人がいる。 音声情報より伝わりにくいところがあるのかもしれない。 相手の反応も見えづらいし、テキストを入力するには、喋るよりも時間がかかる。 かといって、省略すればするほど、相手には伝わらなくなる…

広いは正義で、広いは悪だ

机の上のスペース、広いに越したことはない。 スペースが狭いと、書類が広げられなかったり、不都合がたくさん出てくる。 が、広ければいいというものではない。 気の緩みで、広いところには無駄なモノがどんどん溜まっていく。 結局の所、基本の広さは広い…

冷静に判断できるように

悪い癖で、他人をイジってしまうときがある。 エスカレートしないように、気の知れた仲間でしかしないけれど。 お互い対等に言い合えるような人でないとしないけど。 できるだけ冗談で伝わるように、ちょっと笑いが生まれたらいいかな、くらいな気持ちだ。 …

目の前にニンジンがぶら下がっているか気付くことが重要

目の前にニンジンがぶら下がっているときがある。 それは、誰かにご褒美をもらうとかではなく、今頑張る必要があるぞ、というとき。 その先に、今は見えないけれど大きなリターンがあると感じるとき。 まだまだ頑張れる、と思ってしまう。 今が絶好調であれ…

双子座だから動きまくる

気分が沈んでいるとき、ちょっと調子が出ないとき。 そんなときに支えてくれるのは占いとか、そういうものだったりするのだけど。 双子座の君へという本を買った。随分と昔のカメラロールに眠っていた。 これ、面白そうだな、とメモ代わりに写真を撮っていた…

とにかくやってみる、につきる

とにかくやってみる。 それに尽きると思っている。 やってみることで、ひとつの基準ができる。 その基準をもとに、できる、できない、などの判断ができるだろう。 もちろん数値化できたり、具体的な表現ができるならいいけれど。その術を持ち合わせていない…