ちゃんとやれ!

副業フリーランサーの飲み屋話

金魚のフンでも、コバンザメでもいいと思う

誰かに乗っかればいいと思う。 金魚のフンだといわれても、コバンザメだといわれても。 お互いに営業コストが減るし、意思疎通ができているから、簡単でスムーズに進む。 上得意様でいいと思う。 誰かの面倒を解決するところにお金は生まれるし、誰かが幸せ…

人の話を聞くことの大切さ

あまりにも当たり前過ぎるけれど。 人の話を聞くことは非常に大事だと感じている。 話を聞いて受け入れることの大切さを知ったほうがいい。 100%額面通りに捉えるのではなく、何を言っているのか、を充分に吟味してほしい。 よくある話だと「暑くない?」と…

嘘つきは嫌いだ

嘘つきは嫌いだ。 ごまかそうとしていたり、逃げの材料にされることが嫌いだ。 適当にやり過ごすため、明らかに嘘な場合はいいけれど。 自分で嘘だと思っておらず、言い訳に使われることが嫌い。 それはどういうことか、と突っ込むと、そこで停止。その程度…

想像通りにはいかないから、自分で頑張るしかない

テレワークが始まって1年ほど経つ。 テレワークをする前に考えていたことが、今実現できているか、と言えばNOだ。 例えば、往復2時間の通勤時間を勉強に充てられるぞ。と思っていたとしても。 本当に勉強に充てられた人はどれだけいるだろう。 いつもより1時…

こだわりを知りたい

あなたのこだわりを知りたい。 と思う。 普通だと感じるそれが、あなたのこだわりだったりするから。 目玉焼きに何をかけるか、コーヒーは砂糖やミルクを入れるのか。 それぞれの基準が、お互いにちょっとずつズレていて、そのズレを感じるのが面白かったり…

うまい人に憧れて

出会えてうれしいと思うのか、くやしいと思うのか。 note.com うまい文章ってなんだろうか。 たまたま偶然出会った文章だったけど、うまいなーって。 著者のことは知らない。どんな人か、どんな家族か、どこに住んでいるか、全く知らないが。 読み終えたころ…

やってみるとわかることがある

まずはやってみよう。 類似の何かを経験しているならいいけれど、そうじゃなければやってみるしかない。 速く走るフォームを覚えようと思ったら、まず走ってみること。 今の自分のフォームがある上で、こことここを修正しよう、となるはずだ。 教科書的な教…

モノゴトの捉え方は3段階に分かれる

モノゴトの捉え方は3段階ある。 表面的に捉える 一般論をぶつける 相手を受け入れる 例えば、家は「持ち家」か「賃貸」か。 大きな結論で言えば「どっちでもいい」のだ。相手によるからどちらでもいい。 人それぞれだから。 だからといって、「人それぞれ」…

会話はキャッチボールというよりも、卓球のラリーだと思う

会話はキャッチボールというよりも、卓球のラリーだ。 会話をしながら、と考えるとキャッチボールかもしれないが。 相手のボールをキャッチして、それを投げ返すようなものではなく、店舗よく打ち合うイメージなのだけど。 時代がずいぶんと変わり、モノゴト…

年を重ねると前にも後ろにも進めなくなる

つい先日、また一つ年を重ねました。 ぼーっとしていても、365日経てば1つ年をとるわけで。 30代も後半になってくると、前にも後ろにも進めなくなる。 勢いだけで過ごしていた日々からは離れ、どこかで保守的になるし。力業よりも頭を使って楽に生きることを…

テキストコミュニケーションで気をつけていること

テレワーク制度が多くの会社で導入されたタイミングで、TeamsやSalckなどのチャットツールが多く使われるようになった。 今までは、少し大きな声を出せば情報共有ができた会社だったが、今は個々人で仕事をしているような雰囲気に。 積極的な情報開示をしな…

ちゃんとやれ!と思うことと、その意味について

ちゃんとやれ! なんていう名前でブログを始めたのはずいぶん前のこと。 今では、この名前にずいぶんと救われている。 一方で、ちゃんとやれ!なんていう人は信用できないという意見もある。 曖昧な指示、相手に判断を委ね、思った通りじゃないと怒る人がい…

話が通じる前提で話してはいけない

話が通じないことがある。 が、話を通じないとわかっていれば別だ。 いかにも理解したように振る舞い、大丈夫だと言いながら、まったく通じていないのは耐えられない。 オレンジジュースを5個お願いしたら、カップラーメンが3つ届いたようなそんな気分。 困…

プロには勝てないし、資金にも勝てない

プロはさすがだと思う。 資金力もさすがだと思う。 やっぱり次元が違うのだ。 そこに一直線に向かっても、勝てる見込みはない。 狙う先が違うのだろう。 ハレの日とケの日の違いもあるかもしれない。 プロにはプロの領域があって、そこを攻めなくてもよいと…

結局はやり続けられるか、いかに習慣化するか

結局はやり続けられるかだと思う。 最後までやり続けるかどうか。 結果が出るまで続けられたら、それが結果になるということ。 抵抗なく、負担無くできれば結果には近づくのではないか、なんて思うことばかり。 どこかで息切れしたり、結果が出ないことにイ…