ちゃんとやれ!

副業フリーランサーの飲み屋話

予定が詰まっているほうが面白い

やらなきゃいけないことがたくさんあるほうが面白い。 集中しないとこぼれ落ちてしまいそうなくらいの環境がいい。 それを積極的に望むわけじゃないけれど、どちらがいいと言われたら、あれこれ追われていたい。 その一方で、頭をすっきりさせたいとか、クリ…

人と接しない日々を積極的に送ること

感覚をすり合わせることは難しい。 難しいことに気が付かなかったり、認識のズレがあることに気付かないと、精神的負担がぐっと増える。 裏切られた気持ちになったり、人間不信になったり。 とすれば、できるだけ相手と接しないやり方を見つけるしかない。 …

違和感があるものは、横に置いておく

違和感があるものとは、あまり付き合わない方がいい。 やっぱり、、、という結果になりがち。 そこに愛があったり、本気の気持ちがあったりするなら別だけど。 一般的なお付き合いのラインであれば、さっさと横に置いておいたほうがいい。 その違和感は、簡…

なんとかなるけど、なんとかなっていない

会議の予定とバッティングしてしまった。 なんとかなったけど、なんとかなっていない気がする。 オンラインの会議だし、スマートフォンから参加できたから。 とりあえずの話はできた。けれども。 100%の勢いでできたかと言われればバツだけど、すっぽかすよ…

小さなチャレンジをたくさんする

臆病者でよかったと思う。 大きな一歩を踏み出すほどの勇気がないからだ。 会社を辞めて独立してやろうとか、あのスキルに全振りしたらめっちゃ稼げるぞとか。 どこかで疑い深くなり、そこまで攻めることができない。 その代わりに、小さな小さなチャレンジ…

やっぱりダメなものはダメだと思っている

温情をかけても、ダメなものはダメ。 やっぱりか、、、ということがある。 他人に期待するよりも、自分でなんとかしたほうが早かったりする。 ミスをする人はミスをするし、予定が遅れる人は予定が遅れる。 何をどうフォローしても、そういう性質の人なのだ…

雑でもいいと思ってる

相手との距離で雑か丁寧か変わってくる。 しかも、それは交互にやってくる。 仲良しの人は雑でもいいけれど、好きな相手になると丁寧になったり、恋人や家族になったら雑でも許されるとか。 いい感じに雑に相手をしてくれたらいいと思うし、丁寧に気を遣われ…

いろいろを外注したい

細々したものを外注したい。 あれこれやってほしいことが多すぎるから。 お金で解決できるようになりたいもの。 とはいえ、まだまだリソースには余裕があるし、空いた時間があったら何かを生み出せるかと言えばハテナなので、もうちょっとこのままで頑張るん…

セミナーの成果なんて、ほんの少し

セミナーの成果なんてほんの少しだけ。 1つか2つ、得られるものがあれば大満足だろう。 心にグサッと刺さる言葉や事例なんて、そんなにたくさん無いから。 自分も成長しているし、相手も変化している。 たまたまその日、その時、マッチするネタがあっただけ…

全力でふざけてみる

全力でふざけてみる。 コスプレでも真似事でも、全力でふざけてみる。 その役になりきってみて、オトナの経験と財力で存分に楽しむ。 そこに面白さが生まれるし、やってみての経験が生まれる。 気付かなかったことに気付くようになって、一回りも二回りも強…

助けてくれている人に感謝を

100%やらなきゃいけないとして、70%しかできていないとき。 相手が130%で頑張ってくれれば問題なく完了する。 相手が何パーセント頑張っているかは、具体的に分からないけれど、自分の足りない部分を黙って補ってくれるような人もいる。 そうすると、自分は1…

横やりで邪魔しないでほしい

適当な対応をしないでほしい。 こちらで丸く収めているのだから、あーでもない、こーでもないとかき混ぜないでほしい。 ルールや決まりにそって順番に対応しているだけなのだから。 イレギュラーで押し込むなら、最後まで面倒をみてほしいもの。 ひとつひと…

失礼なのか無頓着なのか、そういう人とは付き合っていけない

当たり前のように予定を変更する人が嫌い。 午前中から空いているから、ぜひ朝から!と言われていたので、そのつもりでいたら。 明日は15時からで!と言える人の思考が知りたい。 お詫びとか相談があってもいいと思うのだけど。 別にそんなに親しい間柄でも…

土足で踏み込むとき

たまに土足で踏み込む必要がある。 別の選択肢もあったけど、土足で踏み込んでやろうと思うときがある。 ツッコミは少々失礼でないといけない。 遠慮したら、その時点で場がしらける。 全力でいくから面白いのだ。 言い過ぎやろ!と言われるくらいの、絶妙な…

嫌よ嫌よも好きのうち

嫌よ嫌よも好きのうちというのが正しいかは分からないけれど。 嫌々やっている仕事も、やれるんだからそんなに嫌じゃないかもしれない、なんて思っている。 100%全力で好き!!ではないけれど、しょうがないなぁというくらいの気分でやっているのかもしれな…