ちゃんとやれ!

副業フリーランサーの飲み屋話

周りのみんな、実は上手いのかもしれない

「みんな、上手いんだよ」 とブロガーの友人氏に言われたのは、ずいぶん前のことだった。 ブログと写真。 一緒に遊びに行って、写真を撮って、気付いたら記事ができあがってる。 写真も上手だし、文章も上手、情景の切り取り方や、醸し出す空気が上手。 でも…

気温の変化を感じられる時期

朝晩、ずいぶんと涼しくなった。 窓を開けていればエアコンを使わなくてもよくなった。 7月、8月とは大違い。あの暑さはいつまで続くんだろう、なんて思っていたけど、あっという間に暑さは去っていった。 今の時期ならスポーツができそうだ。 10月10日が体…

段取り八分の精神だから、段取りするのは楽しい

段取り八分と言われることがある。 準備が大切だよ、という意味で捉えているが。 この準備をしているときが楽しい。とても楽しい。 ごちゃごちゃになっているものを交通整理して、ひとつひとつのピースが綺麗に並ぶ様子。パズルのピースがパチパチとハマって…

相手に直接きちんと伝えること

SNSやブログをやっていると勘違いすることがある。 それは、一度発信したことで「伝えた」と思っていることだ。 情報発信をし、意思表明をしているだけで、それが伝わって欲しい人にちゃんと伝わっているかどうか、は分からないもの。 相手に伝えて、相手か…

ニュートラルはダメなのかもしれないと思う最近

振り切れる云々は別にして、ニュートラルでいると、そこでピタっと止まってしまうときがある。 シーソーのバランスが取れたように。 その瞬間、その場に取り残されたようになり、全くもって進まなくなる。 何もしなかった一日が終わったとき、気持ちよく寝ら…

能動的に動くこと

先手必勝だな、と感じることばかりだ。 イジシアチブを取って、コントロールすることが大事だったりする。 誰かに振り回されることなく、思うように操っていくには。 会社でもゴリゴリ言ってくる人と、ずっと待っている人がいる。 誰かにコントロールされる…

まずは整えるところからスタートしよう

テスト勉強をしようと思うと、部屋の片付けを始めてしまう。 みたいなものだ。 ごちゃごちゃしていると、気が散ってしまう。 できるだけフラットに、外部からの影響を受けないようにしたい。 決められた位置に、決められたモノが収納されている状態。 机の上…

ちょうどいいタイミングでいてくれる人

任せてもらった案件は、そのまま任せてほしいと思うのだ。 もちろんお願いした側は進捗が気になるのも分かるけれど。 進捗報告しなきゃいけないほどの案件じゃないのに、あーだこーだ言われるのが我慢できない。 「1週間後までに○○を仕上げておいてほしい。…

もっともっと書き出して、頭の中をフラットにしておきたい

アウトプットはもっと増えてもいいんだと思っている。 もっともっと細かな点をアウトプットしていかないといけない。 「楽しかった」「疲れた」「面白い」「悲しい」程度で終わらせるのはもったいないし、その裏にある経験や思いをもっと丁寧に書き出してお…

いつまでもズルズルは止めておこうと思う

居心地が良い場所。 そこにズルズルしてしまいがちだ。 わざわざ自分でゴールを決めることもない。 快適と甘えの中間くらいにあるような場所だから。 もう一歩踏み込んだときに、受け入れられるか、壊れてしまうか。 壊れてしまうのが嫌で、中途半端でも満足…

バイアスを認識しているうえで判断したい

事実のそれよりも、誰が言ったのか、みたいなことが重視される傾向がある。 あの人が言っているから、あの人のスタイルだから。 そう思ったときに、好き嫌いのバイアスがかかっているなら、それを自分で認識しておきたいのだ。 相手のことを好きだったり、相…

人それぞれ、求めるモノが違うのだから、世間一般を受け入れなくてもいい

良い悪いは誰が判断するのか。 社会性の高いものと、プライベートなものがあるとすれば、後者は自分自身の判断だ。 疲れたときはお風呂に入ろう、という意見がマッチする人がいれば、シャワーを浴びて早く寝ることがマッチすることだってある。 十把一絡げに…

わくわくさせてくれた書店員さん

先日、本屋さんに行ったときのこと。 街中の大きな本屋さん、たまたまレジを担当してくれた人が、あまりにも素敵だった。 本屋さんって大変な仕事だと思うのだ。お会計の際のブックカバー。 ブックカバーをピシっとかけるのって難しい。 この日は3冊、本を買…

気付いたら、あっちのことと、こっちのことがつながっている

すごく不思議なもので、あっちのものと、こっちのものがつながる感覚が増えた。 それは、ベースになる知識が増えたことや、アンテナを向けている方向からしっかりと情報吸収ができているからだと思う。 ふとしたときに、○○だったらいいのにな。なんて思うこ…

自分のできなさをひしひしと感じるし、穴があったら入りたい

あ、これはヤバいかも。 と自分で気付いてしまうと、リカバリーのエネルギーが膨大になってしまう。 それを覆すだけの自信も努力もないから。 明らかに手抜きをしていたことが分かっているので、うまくいかなかったことを正面から受け止めなきゃいけない。 …