ちゃんとやれ!

副業フリーランサーの飲み屋話

これからもバージョンアップを繰り返していきたい

これからもバージョンアップしていこうと思う。 ボーッとしていても時間は過ぎていくけれど。 そうじゃなくて、ちゃんと自分の足で歩んでいきたいと思うもの。 自分で決めた目標や、やりたいことを、丁寧にクリアしていきたい。 せっかくなんだから、緩急つ…

感覚で済ませないで、きちんとした数値をとる

人間の感覚なんて適当なものだから。 感覚に頼る部分があっても、きちんと数値化しておきたい。 暑いと思ったとき、室温は何度なのか、湿度は何パーセントなのか。 早い、遅い、調子がいい、芳しくない。 いろんなパターンで感じることがあるから、定量的に…

エンジンがかからず、ターボが作動しないような毎日

頑張ろうと思っても空回りしてしまったり、体力が続かなかったり。 エンジンをかけようとしても、うんともすんともいわない状態。 本当はターボを作動させて一気にクリアしたいのだけど、なかなかうまくいかないもの。 気分の浮き沈みはできるだけなくして、…

矛盾ばかりを並べても解決しないということ

自分の気持ちとスキルがマッチしないときに、矛盾が生じる。 その矛盾に気付かないと、自分なりに頑張ったところで面白い結果にはならない。 フレンチのお店に行ったとして、アラカルトのメニューからシェフのオススメはどれかと聞くようなこと。 シェフのオ…

現地現物でさっさと済ませる

現地に行くのが一番早い。 オンラインでも郵便でも対応はできるけど、短納期を目指すなら現地へ。 修正もすぐにできるし、フォローアップもあっという間。 郵便対応だと1ヶ月ほどかかっていただろうな、と想像されることも半日で済んでしまう。 もちろん、そ…

スタートは無理やりなのかもしれない

何かを始めるときはパワーが必要だ。 気合が必要だったり時間が必要だったりお金が必要だったり。 そのパワーに負けてしまうから、なかなか新しいことを始められない。 負けないようにどうしようか、と考えると、あとは無理やり押し通すしかなくなってしまう…

自分をちゃんとコントロールできるように

自分をコントロールできるよにしておく。 そのためには、自分の変化を自分の中でちゃんとキャッチアップしておく。 機嫌が悪いときの行動や、疲れているときの仕草。 どうやったら元気が出て、どうやったら気が安らぐのか。 自分のトリセツを自分で作りなが…

あれこれ言わないで、素直に受けてみること

あれこれ言わないで、素直になってみたらいい。 とりあえず経験してみたらいい。 百聞は一見にしかずと言うけれど、聞くだけじゃ分からないから見てみればいい。 インターネットに聞けば教えてくれるし、動画だって見ることができる。 けれど、やっぱり自分…

レベルを上げすぎなくていい

世の中にはちょうどいいレベルというのがある。 頑張り過ぎず、手を抜きすぎず。 ちょうどいいレベルを発揮できればいい。 いつでもフルスピードで、フルコミットで頑張らなくていいし、ちょうどいいくらいの結果を残せば良い。 真面目にレベル上げするより…

一人で籠もっているのは、あまりよくないと思う今日この頃

朝から晩まで一人で過ごすことばかり。 リモートワークのおかげで、家から出ることもなくなった。 宅配便の受け取り、宅食の受け取りなどなど、人と全く接していないかと言えばノーだけど。 「お荷物でーす」「ありがとう」 の会話だけというのは味気ない。 …

暇があると余計なことを考えがち

暇があるのは僕にとってマイナスな影響。 余計なことばかりを考えがち。 パズルをギチギチに詰めるのが好きなのに、スカスカすぎて気持ち悪くなる。 エンジン吹かして、勢いよく走っている程度がちょうどいい。 新規開拓もなく、現状維持といいながら平々凡…

ざるで水を掬うような感覚

困った困った。 まるで、ざるで水を掬うような感覚だから。 成果が出てこないし、手応えもない。 このまま全てこぼれてしまいそうな勢いなので、きっちりと地に足を付けたい。 どこかでコンディションが悪いのか、ボタンの掛け違えが起きているのか、空回り…

リストアップして見える化すること

頭の中を空っぽにしたいから、どんどんリストアップしたい。 見える化することで、頭の中を空っぽにできるし、無駄なリソースを使わなくていい。 昔はメモをすることで頭に叩き込んでいたけど、今はメモをすることで忘れても問題ない仕組みになった。 クリエ…

前へ前へと走りすぎる前に

前へ前へと急ぐのもいいけれど、ちょっと立ち止まってみてもいい。 自分のことを理解してから走り出してもいい。 訳も分からないまま走っても、考えながら走る術を持っていなければ何も身につかないから。 ただ走ればいいというわけじゃない。 目的地があっ…

リモートワークは適度に遮断してくれる

リモートワークを始めていろいろな気づきがあった。 面と向かって話ができないと聞きづらいことがあったり、身振り手振りがないと伝わりづらいことがあったり。 距離があるというのはマイナスに捉えてしまいがちだったが、プラスの面もあった。 ノイズから遠…