ちゃんとやれ!

「ちゃんとやる」ためのトレーニング場

オレ、熱い人は苦手やから、ド寒い人になることにした。

こんばんわ、スズキです。

あなたの周りに、熱くて熱くて暑苦しい人はいませんか???

そんな熱い熱い人が、僕は苦手なんですよね。

 

熱い人を見ると、上手く消化できないことが多かったんですね。

そんな僕が「熱くなるのを諦めた」キッカケをお届けします。

 

 

自分の軸となるもの

自分の軸は何かと聞かれたら、どのように答えますか。

自分が大事にしていること、モットーにしていること。

これだけは譲れないモノ、座右の銘など。

自分自身が考えている「自分の軸」というものがあるでしょう。

 

それを考えたことがあるのは、10年以上も前。

高校を卒業して働き始めた頃、飲み会の席で先輩にアドバイスをもらったからです。

 

「これだけは譲れない」ってものを持っておいたほうがいい。

何かに困ったとき、それを目印に動くことができるから。

 

そんなアドバイスを、当時の僕はスムーズに受け入れることができた。

そのときに決めたことは、「周りを幸せにしたい」ということ。

10年以上も「周りが幸せになるように」と考えていたのでしょうか。

 

「幸せ」について知っておきたい5つのこと NHK「幸福学」白熱教室

「幸せ」について知っておきたい5つのこと NHK「幸福学」白熱教室

  • 作者: NHK「幸福学」白熱教室制作班,エリザベス・ダン,ロバート・ビスワス=ディーナー
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA/中経出版
  • 発売日: 2014/12/20
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログ (2件) を見る
 

 

 

肉付けを忘れていた。

軸はできていたけれども、それに肉付けをしなかった。

ただの思いだけで10年以上も過ごしてきたわけです。

そこに熱い思いがセットになっていなかった。

頭の片隅で、思っているだけでした。

 

思っているだけでは、そんなに変わらないんですよ。

それを行動に移さないと。

「行動に移す」ということを迷っていた僕を導いてくれた人がいました。

 

 

「アクセル派」と「ブレーキ派」

「 僕が自由を証明しようと思う」というブログを運営されているサトウワタル氏。

僕が自由を証明しようと思う

人は「アクセル派」と「ブレーキ派」がいる。

どんどん進んでいくタイプ、じっくり考えるタイプ。

 お互いに必要な存在だよ。

 と、アドバイスをくれた。

 

あぁ、これが僕の求めていたものかもしれない。

どうしても、プラス、プラスのことしか頭に無かった。

全力で突っ走っている人が素晴らしい、素敵。

そういう感覚が染みついていたのだろう。

 

だから、そうでない人も重要だと言われることは、僕の大きな励みになった。

 

 

ド寒い人になる

というわけで、ド寒いになってやろうと、それを極めたい。

そんな人になるためにも、そこにかけるパワーは必要なので結局のところは熱い人になってしまうのか。

矛盾していても、それはOK.

僕がこだわりたいのは「周りが幸せになること」だから。

 

「熱い人」もいいけれど「寒い人」もありなんじゃない??

 

空気を読んではいけない

空気を読んではいけない

 

 

 

結局のところ、後押ししてほしい

サトウワタル氏の分析によれば、スズキはブレーキ派の人間だということ。

だから、自分からはなかなか進んでいけない。

アクセル派の人に背中を押されながら、手を引っ張ってもらって進んでいく。

 

いろんな人の、いろんな言葉が、それになって僕を導いてくれる。

だからこそ、そこに没頭してみるのも面白いかなぁってね。

 

どこかで控えめな自分が良いと思っていたり、どこかで遠慮してしまうところが。

でも、ド寒い人になるのも、ド熱い人になるのも遠慮はいらないんだね。

空気をたくさん読んでしまったから、行き詰まっているところがあったような。

 

最近のいろんな人からのアドバイスでそんなことを感じます。

 

 

人一倍のパワーで

松岡修造のように熱くならない。

それでも、熱意や情熱を備えているような、パワーがみなぎっているような。

そんな自分を作っていくことにしよう。

ブレーキ派なら、精一杯ブレーキ派をしてみたいし、そこにどっぷりハマってみたい。

 

まだまだパワーが足りないということで。

ド寒いパワーで、ゴリゴリ進んでいきたく。

自分の勝手な価値観だけで、モノサシだけで決めるのは浅はかなんでしょうね。

 

 

幸せお届けブロガー

暑苦しくない程度に、しかしながらパワーを兼ね備えて。

僕はどんどん幸せをお届けします。

スズキと関わった人はみんな幸せになるんです。

良いことがたくさん起きます。

その為にも、ド寒いパワーをたっぷり運んで、明るい未来をお届けしますね。

 

宗教でも物売りでもありませんのでご安心あれ。

 

空気は読まない

空気は読まない