ちゃんとやれ!

「ちゃんとやる」ためのトレーニング場

できない理由探しはつまらない。できないんじゃない、やらないだけ。

できない理由探しはつまらない。

 

できないことに理由ってある??

多くの人の「できないこと」は、やらないだけ。

できないんじゃなくて、やりたくないということ。

 

でも、自分では気付いているんです。

どうしてやらないの??

こうやったら、それできるんじゃない??

と言われたとき、反論している自分がいます。

が、その反論している最中に「あぁ、これはダメなヤツだ」と気付いている。

 

自分ができていないことは、重々分かっているけれど、しょうがないんだ。

という気持ちになる。

家に帰ってソファーでゴロゴロしている暇もある。

同僚と飲みに行ってくだらない話だけで終わることもある。

つまらないワイドショーを見入ってしまうこともある。

 

本当に時間がないかと言われれば、全くそんなことはありません。

通勤時間には、ツイッターで「いいね」をつけて、ゲームをする。

クローバーが無くなったら、まとめサイトでも見ながら、またツイッター。

その間にできること、やりたいこと、どこまで進んだ??と聞かれても、全くできていない。

 

もっとやる時間はあるんですよね。

でもできないんです。

わざわざやることがないのかもしれないですね。

そうやって少しずつ諦めていく。

それはそれで一つの決断でしょう。

何が悪いとか、そういったことはありません。

諦めるという決断をしたのだから。

 

ただ、それをカッコつけて「できない」というからいけないのだ。

できないんじゃない、やらないだけ。

その事実は気付いているのだから、そう言えるようになればいい。

 

どうして? 周りからの視線が気になるの??

「やらない」という判断は素晴らしいモノだと思うけれど。

それを「やらなかった」と言えるようになれば一人前なのだろう。

 

たとえどれだけカッコイイことを言っても、どれだけ素敵なセリフを選んでも。

結局、自分には嘘がつけないんです。

やってなかったなぁ、さぼってるなぁあ、適当だったなぁ。

そうやって、自分の中では気付いている。

 

「やる」か「やらない」かなんて、ほんにちょっとの違いじゃないか。

自分の気持ち次第。

それも自分自身では分かっているのに、思い通りにいかないんだよね。

意志が弱いのか、そういうタイミングじゃないと運命に任せるのか。

 

例えば早起きをすること。

例えば挨拶をすること。

それをやらないのは自分のせい。

 

それは気付いているのだけれど。

どうしても正面から受け入れられることができないんだろうな。

 

僕は写真が撮りたくて、ブログが書きたくて、インタビューもしてみたいし、レビューもしてみたい。

なぜやらないの??

時間のせい?お金のせい?

全ては自分がやらないから。

それに向けての一歩を踏み出さないから。

 

ただそれだけの違いで、差はどんどん開いていく。

今の自分に関係して下さっている皆さま。

僕は本当に良い環境にいると思う。

やりたいことが目の前にたくさんぶらさがっているし、それをサポートしてくださる仲間がたくさんいる。

 

目の前にぶら下がっているから安心しちゃうんだよ。

いつでもいいじゃん!!ってね。

そういう考えを早く捨てて、すぐにやろう、すぐにやろう。

 

せっかく追い風ビュンビュンなんだから、今やらなくてどうするの。

 

 

すぐやる!  「行動力」を高める“科学的な

すぐやる! 「行動力」を高める“科学的な"方法