ちゃんとやれ!

「ちゃんとやる」ためのトレーニング場

2017年、「本気」で生きることが今年の目標

新年明けましておめでとうございます

本年も何卒よろしくお願い申し上げます

 

スズキです、無事に2017年を迎えることができました。

暖房の付く部屋、暖かいお茶、年越しのテレビ、ツイッターで絡んでくれる仲間。

そういった環境での年越し。

ありがたい限りです。

 

帰る場所がある、休むことのできる空間がある、お互いワイワイできる仲間がいる。

当たり前のことで、当然のように享受しているけれど、本当に当たり前なのだろうか。

 

仕事がある、収入がある、日本語がしゃべれるし、日本語が書ける。

運転免許もあるし、クレジットカードもあるし、スマホだってある。

 

この環境って無敵だと思うんですよ。

別に死ぬ気で頑張らなくても生きていける。

朝になって会社に行き、目の前にある仕事をこなして帰宅。

毎月25日には給料がそこそこもらえて、ちょこっと外食する程度の贅沢もできる。

 

どれだけ頑張っているのか。

と考えると、30%くらいかも。

30%のクオリティで、毎日過ごしているんですよね。

 

それってどうなの。

追われて、我武者羅に働くことが良いとか、悪いとかではなく。

追われていないと、楽しめない自分がいるんですね。

ギリギリのラインを、うまくコントロールできるところに、僕自身の喜びがある。

猪突猛進で走りたいんですよ。

環境は整っている、どの道を選ぶかは、僕の自由な選択。

 

仕事が終わって泣きたくなることあったかな。

遊びに行って泣きたくなることあったかな。

 

毎日、適当に過ごしていたんじゃないかな。

自由に楽しむことができた2016年。

気ままにふわふわしてきた2016年とは大きく変えてみたい。

 

  • 自分のコンディションを整える
  • 時間を細かく分ける
  • 行動の見直し
  • 定量的な判断
  • 振り返る
  • ギブしまくる

 

やることを決める。

もう少し細かな見直しもするけれど、1か月で、1週間で。

どこまで何をやるか、明確にしながら追っていく。

 

本気という意味では、自分を自分らしく表現するのも大事。

斜に構えたり、スカした顔したり。

そうじゃなくて、熱量たっぷりに生きていく。

松岡修造氏や武井壮氏を見習えばいいような気もする。

 

もう少し別の目線で見れば、ブログもちゃんと更新しよう。

ちゃんとゴールを見据えたブログを。

 

併せて本も読む。

本を読みながら、思考を深める。

写真も撮りたいし、絵も描きたい。

 

やること、やりたいことてんこ盛り。

そのくらいのやりたいことが無いと、人生つまらんぞ。

もちろんどこかに「休む」というコマがあるのは絶対だけれど。

 

積極的に吸収して、積極的にアウトプットする。

本気レベルでそれを実行したら今年の後半には、ますます絶好調なスズキになれる。

 

本年もよろしくお願いします。