ちゃんとやれ!

「ちゃんとやる」ためのトレーニング場

「ちゃんとやれ!」を卒業したいと思う話

こんにちは、スズキです。

いつもご覧頂きありがとうございます。

今日は自分自身の内面について書いてみようと思います。

 

ブログを書きたくなくなった

ずっと続けていたブログを書きたくないモードになりました。

書くことがつまらないし、筆が進まない。

そんな気持ちになっています。

アクセス数が伸びない

収益化に悩んでいる

といったようなスランプではないです。

どこかで、書くための勢いが無くなってきたような気がしています。

 

当初の気持ちと変化

とりあえず始めてみたブログ。

ここまで続くとは思ってもいなかった。

とりあえず始めたら今日まで続いたということ。

自分自身のライフスタイルや、タイミングにマッチしていたことだと思います。

 

2016年1月に始めたこのブログ

ブログを始めたのは2006年ごろ。

その前はテキストでホームページを作っていた。

2006年からのんびりと続けて、更新しなくなって、また続けて、、、、と繰り返してきたのはこちら。

月曜からポンコツ 〜ポンコツ倶楽部〜

最近は100文字程度の日記を書くようにしている。

今、ご覧頂いている「ちゃんとやれ!」は、2016年1月からスタート。

エイヤっと名づけたブログで、今日までやってこれた。

思い入れがあまりないから、のんびり惰性的にでも書いてこれたのかもしれない。

 

当時は病んでいたように思う

当時は病んでいた。

どこかにネガティブな気持ちを抱えて、新しいことへの期待も無かった。

毎日がせわしなく過ぎていく。

とりあえず回線付タブレットを持っていたので、通勤電車の中で書いてみようとチャレンジ。

とにかく大きな声を出したかったのだ。

誰でもいいから「オレ、ここにいるぜ!!」って言いたかった。

テンションが上がらないから、通勤は有料特急を使っていた。

400円程度の特急料金にドリップしてくれるコンビニのコーヒーが100円。

朝ごはん代わりのドーナツを買う。

優雅な通勤時間を過ごしながら、自分自身のモヤモヤをブログにしていた。

 

ドスパラで買った1万円のデスクトップPC

アンドロイドのタブレットだけではやっていけないと思い、デスクトップPCを買った。

ドスパラで中古で買ったパソコン。

3~4世代前の機種で1万円ポッキリ。

とりあえずブラウザが動いて、スカイプが動いて、フォトショップやイラストレーターが動く。

ギリギリのパソコンだけど、まぁなんとかなる。

これで書き続けた。

結局、このあと1年以内に3台のPCを買うことになる。

ドスパラで中古のPCをもう1台、新品で1台、そしてモバイル用にSurface3を買った。

 

これで世界が変わると思った

パソコンを手に入れて、ブログのカスタマイズがしやすくなった。

CSSをいじったり、画像編集をしたり。

自分が求めていた環境が整いつつある。

これで僕の世界が変わると思った。

ブログを書き続ければ、何かが変わると思って、休まずに書くことにした。

 

先輩ブロガーに憧れて

はてなブログを始めるきっかけになったブロガーの先輩は何人もいる。

らくからちゃ氏のブログで、はてなブログというプラットフォームを知った。

ひとで氏のような面白いブログも見つけたし、やぎぺー氏のような若さ溢れるブログも見つけた。

ブログの世界に足を踏み入れることで、もっとたくさんのブログを知ることができた。

ガンガン更新している人、記事をアップすれば必ずヒットする人。

頭のよさそうな記事や、赤裸々な記事。

キャンプが好きな人もいれば、サイクリングが好きな人。

いろんな先輩ブロガーがいることを知るけれど、まだまだ一部のブロガーさんしか認識できていない。

 

上から押さえつけるように「ちゃんとやれ!」と

本当に何も考えずに降ってきた言葉が「ちゃんとやれ」だった。

自分自身を戒めるためにも、勢いあっていいかなぁとも思って、とりあえず名付けてみた。

いろんなところでイジられながら、意外と定着したのは嬉しい誤算。

いつもご覧いただき、本当にありがとうございます。

どこかでやっつけてやろう

押さえつけてやろう

そんなことを考えていたのかもしれません。

キツめに情報発信していた時期もあるので「怖い人ですね」とも言われたことがあります。

 

行動するキッカケをもらった

居場所作りのために、とりあえず始めたブログ。

ブログの名前もとりあえず付けて、適当に始めたブログ。

そうは言っても、僕自身に行動するキッカケを与えてくれました。

遠くに出歩くことが無かった僕が、東京や大阪へ頻繁に行くようになり。

人と関わることが嫌いだった僕が、オフ会や勉強会で仲良くなった人がいたり。

手を挙げたり、目立ったりするのが嫌いな僕が、そういうポジションにいるときもあったり。

もし、ブログをやっていなかったら、もっと大人しくて、もっとひねくれた人間なっていたように思います。

 

各地に仲間ができた

そんな人付き合いの苦手な僕でさえも、動き回ったおかげで多くの仲間ができました。

オンライン上で絡んでもらえる人を入れれば、日本だけでなく世界中に。

フェイスブックの友達も増えたし、ツイッターのフォロワーも増えた。

ブログを始めるまでは、特定の3~4人の友人としか深い付き合いは無かった。

パターンもいつも決まっていて、週末にスーパー銭湯に行くだけ。

ある意味、気の許せる仲間でしたが、その輪が広がることはありませんでした。

 

マネタイズは大赤字

ブログを始める人の中には、収益化を目指す人もいるでしょう。

広告を貼ったり、レビューを書いたり。

ブログという仕組みを使って、お小遣い稼ぎができますが。

 

僕の場合は大赤字。

移動に宿泊に、必要なものを買っていたりしたら、全くプラスにならない。

趣味でやっている分があるので、ガンガン投資できましたが。

ブログでご飯を食べていくのは難しいと実感しているところでもありました。

数年続けられたら~~みたいな話があるので、もう少し頑張ってみようかと思っていましたけどね。

 

その代わりに、しっかりと経験させてもらった

お金はかかっていたけど、それ以上の経験ができたのもブログの良かったところです。

若いメンバーのパワーをもらったり、ブログがキッカケで多くの皆さんにお声掛け頂いたり。

夜行バスデビューしたのもブログがキッカケ

バブルサッカーしたり、メイド喫茶に行ったり。

鹿肉やボタン鍋を食べさせてもらったり。

ひざうらの魅力を教えてもらったり、タワーマンションに上がらせてもらったり。

池田温泉の総支配人と意気投合したり、隅田川の花火を見たり。

華厳の滝へ行ったり、プログラミングを教えてもらったり、人狼ゲームをしたり。

板橋区のお風呂でブログ書いたり、Yahoo!の作業スペースでブログ書いたり。

北陸新幹線で金沢に行ったのも、ボーイング777に乗れたのも、ブログがキッカケ。

美術館、イベント、古民家、カメラ、歌舞伎、大阪城でお花見、千葉県いすみ市などなど

めっちゃ経験させてもらった。

 

30歳過ぎても、まだまだ未経験のことばかり。

どれも新鮮で、どれもワクワクした。

これもブログで出会った仲間が教えてくれたイベントだった。

 

小さな幸せがどんどん降ってくる

素敵な仲間と、素敵な時間を過ごしていると、いつの間にか幸せに包まれるようになった。

みんが楽しいことを教えてくれて、親切にしてくれる。

みんな笑顔ですごく楽しそう。

そういう仲間に囲まれていると、小さな幸せがたくさん降ってくる。

今まで自分が気付いていなかったことを教えてもらえる。

知らなかった経験ができる。

「なんとかなるから頑張ろうよ」と後押ししてくれる。

 

自分の人生を楽しんでいる仲間が多いから、元気と笑顔で溢れている。

そのおこぼれをもらいながら、僕自身もどんどん幸せになっていった。

 

最近の気持ちの変化

そんな色々な経験をさせてもらっていると、どこかで自分の気持ちが変わってくる。

「このままでいいのかな」と。

別に否定的な意味ではなく、当初の目的、当初の考えでは無くなっているということ。

 

自分が認められたい、背伸びしてアピールする。

そうやって積極的にアピールしてきたけれど、それって今のタイミングで必要なんだろうかと。

自分の中でのモヤモヤ感、行き詰まり感が出てきたんです。

背伸びして、突っ張って、暴走しているのに疲れた感じです。

 

参加者から主催者へ

みんなが用意してくれている場所で、好き勝手に楽しんで「あぁいい経験ができた」

そうやって楽しんでこれたけれど、それが納得できなくなってきました。

たくさん満足させてもらっているから、ちょっと違うレイヤーに移動したい。

 

「参加者で楽しんでいる自分」から「その楽しみの機会を作りたい」と思うようになってきた。

それはブログを書く根底にあるものと同じだと思っている。

記事を公開して相手を楽しませたい、喜ばせたい。

そう思う気持ちと、今までの行動にズレがあったようだ。

今までは自分がめいっぱい楽しんできた。

これからは、周りを楽しませられる自分にしたい、そうなりたいと思い行動することにした。

 

スタイルを変えていきたい

そうやって積極的に自分のスタイルを変えていきたい。

「こんな風になりたいな」と思えば、そうなるように努力すればいい。

立ち居振る舞いや、言動、考え方を変えればいい。

変わらない安定を求めていた自分が、変えていく挑戦をしてもいいかなぁと思うようになったのだ。

そういう「変化」に対する自分の気持ちが最近のモヤモヤにつながっているのだと思っている。

 

少しだけ休憩して内省の時間に

自分のコンディションが分からないので、自分と向き合うことに。

ブログは書き続けるけど、自分自身は内省の期間。

本当はどうなりたいのか。

どんな人が好きなのか。

目指しているモノってなんだろうか。

今時点でのそれを、しっかりと認識することが必要だ。

 

新しいスズキになるために

新しい自分になるために、これをまずやろうと思うこともある。

  • 言葉を丁寧に書いていきたい
  • 背伸びするより、今の自分を
  • 「悶々」から「ワクワク」へ

そういったことをベースに、ナチュラルに言葉を共有していきたい。

 

頑張った自分、鎧を着た自分も、僕自身だけれど。

ちょっとだけそういうものを脱いで、フラットな思考、フラットな自分になりたい。

今までの「モヤモヤしたものをぶつける」スタイルから、「めっちゃ楽しい」ことをばら撒くスタイルへ。

 

みんなと楽しい毎日を送りたいし、みんなが幸せになることが僕の幸せなんだと思っているから。

もっと皆さんと絡みたいし、もっと積極的に仲良くなりたい。

「オレのブログ」だから好き勝手やってやる。という考えが良くなかった。

「僕のリビングにみんな遊びに来てね」くらいな気持ちで。

 

課題を解決していくこと

ツイッターで宣言している

「人より多く笑い、泣き、怒り、悲しむ」こと。

それを「誰彼かまわず話す」こと。

という西田善太氏の話。

どれだけ達成できただろうか。

これがこれからの僕の課題になる。

 

「ちゃんとやれ!」という名前は引き続き、ブログも引き続きやっていくけれど。

ガラっと変わっていくような気がしているので。

7月31日で僕の中では一区切り。

 

お付き合い頂き、本当にありがとうございました。

また明日からも、宜しくお願い致します。

 

f:id:acogale:20160602230001j:plain