ちゃんとやれ!

「ちゃんとやる」ためのトレーニング場

僕に今必要なのは、交通整理をする人なのかもしれない

妄想癖があるからか、頭の中が常に暴走している。

 

あんなこと、こんなこと、AとBをつなげてみたらどうなるだろう。

そんなくだらないことを、フルスピードで考えているので、ここ最近の人生はめちゃめちゃ面白い。

退屈しないし、新しい発見や気付きに支えられて生きている。

 

だがしかし、頭の中で暴走しすぎて、爆発しそうになることもしばしば。

キレイに整列させることができずに苦しむことがある。

 

そんなときには紙に書き出してみたり、ToDoリストに並べ替えてみたりするけど、あまりにもタスクとしての亮が多すぎて、まとまらないのが現実。

物事を並行してやるほうが好きなので、あれこれ手を付けながらやってしまうと、いつの間にか暴走している。

 

集中力がないだけなのかもしれない。

 

適切にやることや考えることを分類、分析して、今の自分に必要なものや積み上がっていくものから、しっかりと蓄えていかなきゃいけない。

と思うのであれば、その交通整理をする人が自分の中に育たなければいけない。

過去の経験を照らし合わせてみても、交通整理をするような役回りは少なかった。

 

苦手なのか、経験なのか、トレーニングなのか。

まだまだいけそうな気がするけれども、今すぐの結果ではない。

 

スイッチが入る、ハイになる、フロー状態になる。

そんな経験ができれば、3歩くらいステップアップしそうな気がする毎日なのだ。