ちゃんとやれ!

「ちゃんとやる」ためのトレーニング場

同じコミュニティにいるからといって、初対面で手を抜いてはいけない

こんにちは、スズキです。

 

同じコミュニティに所属することは安心します。そこに属している人が、みんな味方のような気持ちになる。

間違いではないんですが、それを勘違いする人がいる。

 

初対面なのにマナーも礼儀も無い人が多い。

 

例えばAさんという人がいます。Aさんは僕の古くからの友人です。

Aさんが所属しているZサークルがあります。そのZサークルに連れて行ってくれるんですけど。

 

Zサークルに所属している、BさんやCさんは、初対面なわけです。

何を勘違いしてか、勝手に仲良しだと思い、勝手に仲間だと思い、寄ってくる。

 

そんな人が非常に多い。僕の経験では、意識高い系のサークルに多い。同じ場所に集まり、同じ話を聞くからといって、あなたとお友達になった覚えはない。

そのサークルの看板がないと、人と話ができないようなレベルの人なのです。

 

自分が主体にならず、そのサークルに長く所属していることだけでマウントしたがる。

世の中には残念な人が多い。また、それに気付いていない人も多い。

 

勘違いしないでほしいのは、あなたには興味がないということだ。

初対面なら、それなりの対応があるだろうし、興味の無いただの人に土足で踏み入られても何も面白くない。

それすら分からない人が、周りにたくさんいたというわけだ。

 

第一印象は大事、だからこそ初対面なら特に手を抜かないでほしいと思う。

 

 

会って3分 話して1分 初対面で売れる技術

会って3分 話して1分 初対面で売れる技術