ちゃんとやれ!

「ちゃんとやる」ためのトレーニング場

10パーセントやれば、誰かが補完してくれる

何事も、はじめの一歩が大事で、難しい。

やればいいのに、できない人が多い。

 

その一歩を踏み出したら、あとはなんとかなる。

10パーセントでもできたら、もう完成したようなもの。

あとは、言いたがりの人が、あーでもない、こーでもないとアドバイスしてくれる。

 

10が100になるときは、周りのみんなが助けてくれる。

でも、0から1になるときは助けてくれない。

というか、その原動力は自分自身にしかないのだ。

 

だから、10パーセントできたら、あっという間に完成に近づく。

やってみなきゃ分からない。

 

ある程度カタチを作ったら、その方向に順番に軌道修正していくだけ。

まずはその最初の方向を決めるために。

 

まずは一歩進む、10パーセントやる。

とりあえずやっちゃうこと、意外と大事。

 

だからおまえは落ちるんだ、やれ!―暴走族から予備校講師になったオレの爆言 (Challenge & Success)

だからおまえは落ちるんだ、やれ!―暴走族から予備校講師になったオレの爆言 (Challenge & Success)