ちゃんとやれ!

「ちゃんとやる」ためのトレーニング場

イケメンだから許す

短気なわけでも、怒っているわけでもない。

ただヒトコト言いたかっただけ。

 

コンビニでの出来事

 

レジ横に売っているコロッケを買いました。

そのほかには、晩ごはんとアイスクリームを買いました。

 

家から近いコンビニだったので、

コロッケもアイスもまとめて袋に入れてくれればよかったんです。

 

それを察してか、店員さんがヒトコト

「袋を別々にしましょうか??」

と。そして僕は答える。

「いえいえ、一緒に入れてください」

 

そして店員さんがビックリした顔で、

「コロッケもアイスもあるのに、いいんですか??」

と気遣ってくれる。

 

いやいや、お前、いい加減にしろよ。と。

別に怒っているわけではないですが、いい加減にしろ。と。

別々に袋に詰めるほうがいいと思うなら、始めからそうしろ。と。

だったら、聞くなよ。という気分。

 

いや、気遣ってくれたこと、そこがどうこうではなくて、

いわゆるマニュアルに沿って。ということ。

何のために聞くのか、どういうつもりで聞くのか、

イライラしていたときだったなら、面倒な客になっていたであろう。

 

まぁ、今日は気分が良かったのと、店員がイケメンだったから許す。

ではでは