ちゃんとやれ!

「ちゃんとやる」ためのトレーニング場

拝啓 イケダハヤト様

気まぐれな天気がつづきますが、貴地方ではいかがでしょうか。

先日の八木仁平さんとの対談、拝聴させて頂きました。

先生がおっしゃっていた事は、酷く当たり前で、当然のことの様に感じました。

でも、それを敢えておっしゃっていたということは、

その当たり前のことをできていない輩が大勢いるということでしょうか。

 

「スピードが重要」という話も、ブロガーに限らず多くの機会に聞いていた話です。

そういったところを、確実に一歩一歩積み重ねていくことが大事なんですね。

何か特別な能力が有る、すごい事ができる。というわけでは無く、

「そうなりたい自分」に向かって、悩み、努力し、愚直に実行する。

そういった、ごくごく自然で当たり前なことを、改めて重要だと認識する

自分自身を見直す良いタイミングになりました。

 

上を目指すということは、他人よりも多く努力をすることが

そうやって、自分自身のものにしていくことが大事なんですね。

最近、ようやく頭の中がネタ作り、書くことでいっぱいになってきました。

書きたい気持ちが溢れてきました。もっともっと記事を書けそうな気がします。

 

ただ、それを行動に移すか、気持ちだけで終わってしまうのかは、

僕次第なわけで、そういった分岐点を上に、上にと進んで行くことで

二流、一流とステップアップしていけるのでしょうか。

 

ただただストイックに、目指す自分の姿を追いかけることができれば、

どんどん変わっていけるような気もしています。

変化を恐れずに、次へ次へと求めていきたいものです。

 

こういった気持ち、次へ行きたい気持ちは、自分の中に無かったのか。

と言われると、そうではありません。

それは、この場だけでなく、仕事やプライベートなところでも、

「こうやってやろう」「こうなりたい」という気持ちはあります。

 

それが上手く表現できないのか、相手に伝わらないのかというより

相手に伝えられないのが、今の自分の課題点でもあります。

自己の表現は色々あるかと存じますが、その中でもこの場においては、

「書く」ことで、表現していきたいものです。

書くこと、書けること、読めること、そういった環境があるので、

そこを、愚直に取り組んで、当たり前のこと馬鹿になってやってみようと

今からでもやってみようと思います。

 

「量」も「質」も「スピード」も、そういったモノが欠けないように

今の自分にできることを、もっともっと集中して、

そこに取り組んでいけるようになります。

変化を恐れず、「ずばぬけて」面白いことを求めて。

 

敬具

 

f:id:acogale:20160309215116j:plain