ちゃんとやれ!

「ちゃんとやる」ためのトレーニング場

札幌でビックリ乗り物のおもしろ事情

おはようございます。スズキです。

今日からまた1週間、頑張って働こう。

 

さて、週末は札幌でエンジョイしてきたスズキですが、名古屋と違って「面白い」「不思議」と思ったことを紹介する!!

 

 

 タクシーが旗を振っている

空港に着いた時に目の前にタクシーがいたんです。

そのタクシーにも旗が付いていて「空港だからそんなもんか」と思っていたら、なんと町中のタクシーに旗がある。

標語は「交通安全」でした。

左上についているタクシーもあれば、右上についているタクシーも。

f:id:acogale:20160410211026j:plain

 

 

車両と車両の間に扉がない

乗り物好きとしては地下鉄にも乗っておこうと思い、新さっぽろ駅から東西線へ。

ホームドアがあることもビックリでしたが、車両と車両の間に扉がないのもビックリ。

f:id:acogale:20160410211840j:plain

ずっと向こうまで、よく見えるんです。

 

 

地下鉄がタイヤで走っている

やたらめったら上下に揺れるんです、この地下鉄。

よくよく見ると、レールがなくてタイヤで走っている。

f:id:acogale:20160410212135j:plain

真ん中のレールみたいなのはガイドで、これに沿って走って行くんです。

遊園地のゴーカートみたいな仕組み。

上下に揺れて、ちょっと気分が悪くなってしまいました。

 

 

地下鉄の駅構内に、無造作に水飲み場を発見

これも、ビックリしました。

無造作に設置されすぎやろ!!

f:id:acogale:20160410212342j:plain

普通のホームのど真ん中、ベンチの横!!

奥に見えるのは、ホームドアです。

使っている人を見かけることはありませんでした。

 

 

JR特急の号車と席は手差し

JRの札幌駅はディーゼル特急がたくさん止まっていて、ノスタルジーな感じでした。

こういう電車ね

f:id:acogale:20160410212906j:plain

これは札幌~函館を結ぶ「特急北斗」です。

それの号車番号と席の種類は手差しタイプでした。

方向幕みたいに自動でくるくる動くタイプじゃなかった。

f:id:acogale:20160410213250j:plain

持って帰ることができそうな感じでした。

なんだか哀愁漂ういい感じの列車たちです。

 

でも、駅は近代的

旅の玄関口は洗練された近代的な雰囲気が漂ってました。

f:id:acogale:20160410213544j:plain

札幌ステラプレイスというらしく、駅ビルの複合商業施設だそうです。

真ん中にある時計の下は待ち合わせスポットみたい。

 

 

ちなみに、バス停もなかなかノスタルジー

屯田北6条4丁目というバス停。

いくつかの路線が割と頻繁に出ているんですけどね。

なかなか良い作りでしょ。

ここは、始発バス停でもあり、終着バス停でもあります。

f:id:acogale:20160410214041j:plain

だからバスもたくさん並んでる。

f:id:acogale:20160410214514j:plain

それよりも実はここの前の道路がキレイで北海道!!って感じだったよ。

奥の方にはステキな雪景色の山が。

実はめっちゃ寒かったけど。

f:id:acogale:20160410214530j:plain

 

f:id:acogale:20160410214538j:plain

ノープランの旅も、なかなか上手くいきました。

 

それでは、新千歳空港に別れを告げて。

f:id:acogale:20160410214802j:plain

ではでは。

 

 

 

北海道 (てくてく歩き1)

北海道 (てくてく歩き1)

  • 作者: ブルーガイド
  • 出版社/メーカー: 実業之日本社
  • 発売日: 2011/04/14
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • クリック: 1回
  • この商品を含むブログを見る