ちゃんとやれ!

「ちゃんとやる」ためのトレーニング場

相手は意外と覚えているもの、約束を守る

こんばんわ、スズキです。

 
友人と約束するとき、どれくらいの意識でいますか。
「行けたら行くわ」という返事をする人がいると思うけれど。
そんな人に対しても、真摯に接していこうと思うわけです。
 
当日のドタキャンで体調不良を言い訳に使う人がいる。
しかし、本当に体調不良になることもあるわけで。
また当日まで行こうかどうしようか迷っていることもある。
 
まぁその程度の相手だと言われればそれまでですが。
行きたいけど行けない事情があることも分かって頂きたく。
 
ただ、お断りの連絡は早い方がいいですよね。
直前にキャンセルされると、色々と迷惑なんですよ。
 
今日も約束のキャンセル連絡があったんですが、ノリでお願いしていたことなのでご丁寧に連絡を頂けたことで満足です。
そうやって少しでも相手のことを思ってくれる人の周りには、いつも楽しい人がいっぱいいますね。
 
 
どこかで嘘をついていたり、言い訳をしたりするんです。
約束を守れない時ってね。
そういう嘘は、どうしてか分かるような、感づいてしまうような気がします。
 
嘘も方便とか、盛り上げるためのジョークみたいな嘘もありますけど、基本的には嘘をつかないほうがいい。
あまりメリットがありません。
 
いつの間にか誰からも信用されなくなってしまう。
いつの間にか人が離れていく。
そんなたいそうな嘘をついているわけではないんです。
詐欺師みたいに人を騙したり、陥れたりするわけじゃないんです。
小さな小さな嘘の積み重ねで、人が離れていくんですよね。
 
なかなか約束が決まらない人、守られない人。
理由はともかく、守られない約束が続くと、誘うことも少なくなってくるでしょう。
いつも遅刻してくる人や、いつもドタキャンする人。
 
そういう人にならないようにしたいものです。
 
 
ただ、なかなか予定をコントロールしにくいのも事実。
その前にある予定の急な変更や、公共交通機関の遅れなど。
もちろんバッファをもって約束しますよ。
バッファが小さければ何かあったときに対処できず、バッファが大きければ機会ロスが増える。
 
そのへんのコントロールは難しいものです。
連休のスケジュールも全く調整できていないんですよね。
パズルのように組み合わせている最中ですが、なかなか決まらない。
 
そうやって考えていくうちに、前の予定がポロっとこぼれ落ちてしまうのですが。
 
なんでもかんでもケータイやスマホやSNSのせいにするわけじゃないけどね。
待ち合わせもざっくりでしょ。
だから、約束の意識が薄れているのかもね。
まぁなんとかなるや、と僕も思っていますし。
 
家の電話しかないとき、もっと言えば手紙で約束をしているときなんて。
連絡もできないからドタキャンしづらいぜ。
 
今は便利な世の中なので、だからこそ約束を大事にしたいわけです。
 

 

約束

約束