ちゃんとやれ!

「ちゃんとやる」ためのトレーニング場

「カタチ」からではない、熱意と情熱で進むパワー

スズキです。

僕は「カタチ」から入る派です。

それ相応のものを揃えたくなる性分です。

準備せずに見切り発車ができないんですよね。

何が目的になっているのか、さっぱり分からなくなります。

 

そんなスズキが、ブロガーさんに会った話。

「神奈川から沖縄まで自転車で行く」という、なんとも頼もしい企画をされている疾風さん。

twitter.com

 

www.kobayashihayate.com

すげぇ、本当にすげぇ。

鹿児島から沖縄はフェリーだけれど、神奈川から自転車で行くなんて。

今日は4日目だそうですが、1日120km走った日もあるらしく。

 

自転車好きのスズキとしては、サイクリングの目安は1日80~100km。

経験も体力もあれば、120kmを目安に走るのを基準にしているのだが。

彼は単独で1日120kmを走るとのこと。

頭が上がりません。

 

それも、服装は軽装で、自転車もごくごく普通のもの。

ちょっと壊れてた気がする(笑)

 

それでも、気持ちさえあれば、4日間で神奈川から名古屋まで来ることができるということだ。

今日のゴールは三重県とのことで、順調に走ったようです。

 

 

カタチから入るスズキには無理なんだろうな。

もっと色々な、些細なことを考えたり、もっと荷物が多くなったり。

リュックサック一つではこの距離を自転車で乗ることができない。

1泊2日のバス旅行でさえ、リュックサックがいっぱいになるのに。

 

そういったところが、すぐに力を発揮する人か、そうでない人かの違いなのかもしれません。

僕はブレーキ役なので、役割としては躊躇することも間違いではないでしょう。

 

↓ブレーキ役の話。

hatena.aco-gale.com

 

それにしても、あの装備で走る勇気とパワーと、元気いっぱいの笑顔には感動した。

こうやって素敵な人に出会えたことは、僕の人生にとっても非常にありがたいことです。

 

僕ができないようなことをしている人に出会って、僕ができない経験の話を聞かせてもらって。

ブログやツイッターを始めていなかったら出会うことのできない方でした。

 

今日は無事に三重についたみたいですが。

この後は2週間かけて鹿児島まで。

事故に遭わないように祈っています。

 

雨が降ったり、路面のコンディションが悪い道路があったりすると思いますが、安全に自転車旅をしてください。

 

僕もこんな素敵な旅ができたらなぁ。

まぁ、そうやって思っているうちは、何も変わらないし、何も始まらない。

カタチから入るスズキにとって、とりあえず自転車を買ってしまうのが一番の起爆剤になるのだろう。

 

何よりも安全で沖縄に行ってほしいものです。

 

 

自転車旅のすすめ―「やってみたい」を実現するための方法

自転車旅のすすめ―「やってみたい」を実現するための方法