ちゃんとやれ!

「ちゃんとやる」ためのトレーニング場

自分の限界なんて、自分が勝手に決めているだけ

月末と新規案件が重なり、忙しい日々だった。

プライベートでもいろいろとあり、気持ちがギリギリのライン。

逃げ出すことは簡単だったけれど、フリーランスで働く以上は信用が大事。

いつも以上に自分自身をいじめていた。

 

フリーランスといっても、会社員&フリーランス。

収入バランスで言えば、8:2くらいだ。

 

睡眠不足 

 

この1週間は大きく睡眠時間が削られた。

同時に精神も削られた。

仕事の効率、精度、睡眠負債という話は別にして。

このくらいまで攻めても、自分自身が正常に生きているんだなと実感した。

 

この生活を続けようとは思わない。

早寝早起きで、満足するまで寝たい。

数日だと踏ん張れるけど、1ヶ月、半年、1年となれば無理だったかもしれない。

 

自分の限界は自分で勝手に決める

 

良い意味でも悪い意味でも、自分の限界は自分で決められる。

平常運転だったときの自分は、睡眠6時間が基準だった。

この1週間は3~4時間だった。

僕にとっては異常値だが、1週間ならと頑張れた。

睡眠時間だけど考えれば1ヶ月くらいは大丈夫そうだ。

その基準を決めるのは自分自身なのだ。

自分に甘い人はちっともお尻を叩かないだろうし、自分に厳しい人はもっと睡眠時間を削るかもしれない。

 

どちらの方向でも、決めるのは自分

 

ギリギリのラインを攻めるのは自分なので、その判断を誤ると壊れてしまう。

本当は自分の限界を超えているのに、大丈夫大丈夫という判断をしてしまう。

 

間違ってもラインを超えてしまわないように。

そもそも無理だと思う働き方、行動、ライフスタイルはやめるべきだろう。

根本からやり方を変えないといけない。

もう眠いのは嫌だから。

前倒し、前倒しで、自分でハンドルを握っていきたい。

 

 

睡眠不足は危険がいっぱい

睡眠不足は危険がいっぱい