ちゃんとやれ!

「ちゃんとやる」ためのトレーニング場

【ブログ】ちょっと疲れた自分に送りたいブログへ

こんにちは、スズキです。
会社員をやりながらブログを書いている会社員ブロガーです。


が、2016年は「追い風ビュンビュンブロガー」と名乗っていました。
2017年は「今日も絶好調ブロガー」が僕のキャッチコピーです。

 

そんな今日も絶好調ブロガーのスズキですが、絶好調、絶好調と口に出してはみるものの、ちょっと気持ちの部分で追いついていなかったようです。

 

 

過ちは繰り返される

先日、こんな記事を書きました。

 

hatena.aco-gale.com

 


「必要だけど供給過多」

やぎろぐのやぎぺーさんの記事を読んで思ったことを書いたんですよね。

 

供給過多だという認識をすることで、批判を言わなくなる。
もっと肯定的で前向きなことを言えるようになる。

なーんて思っていたけれど。
そう簡単に変わらないのが人間というものです。

 

やはり、批判寄りの意見になってしまう。
あれだけ反省したのにもかかわらず。

過ちというのは繰り返されるんですね。

 

 

批判しなくてもいい

批判したくなる気持ちもあるし、相手との気持ちの距離が遠ければ遠いほど、パワーがでる。
逆側からバシっと言うことができる。

だから、みんな批判をするんですよね、楽ちんだから。

 

批判しなくてもいい。
それを改めて、自分の中に刻み込まないと。
なかなか気持ちが変わらない。

もっと肯定的に、大きなモノで守れるような、そんな何かを探しに行かないと。

 


ゴリゴリだった1年

はてなブログでブログを始めたのは2016年1月。
2ヶ月ほど助走期間を、その後3月からはちょっと頑張ってやろうと。
気合いを入れ直したのを覚えている。

 

気合いを入れすぎたのか、それが変な方向に振れてしまったのか。
重箱の隅を突けばいいというものではないので。
どこかに、誰かの役に立つような。
読んでよかったなぁと思えるものを、丁寧に用意しないとダメなのだ。

 

熱意と情熱だけで突っ走っても、それだけじゃダメということ。
1年頑張ると、それに気付くみたいです。

 

 

僕は絶好調ブロガーです

冒頭申し上げたように、僕は絶好調ブロガーです。
先日も、ブロガーさんとお会いする機会がありました。
そこでも「絶好調だーーー!! 」ということを、ただ繰り返して伝えていただけ。

 

というくらい絶好調で。
本当に調子がいいのもわかります。

だったら、そんなに人の揚げ足を取らなくても、イライラぶつけなくてもいいじゃないか。


もっと絶好調で楽しむためには、むやみに批判しないこと。

イライラするラインに触れないこと。
喜ぶ、楽しむ、嬉しい、明るい、そんなラインに触れられるようにしたいもの。

 

 

もっと前向きに

誰かと会話をするとき、誰かに伝えるとき。
前向きに、ポジティブになれるのだけど。

ブログに向かうとき、自分自身と向き合うとき、どうしてもネガティブになる。
今日も絶好調ブロガーのはずなのに。


少しずつ、それを自分に言い聞かせて、ちょっとずつ変わってきた。
もっと自分自身を素直に受け止められるように。

前向きな環境に身を置かなければいけない。


また、そういう環境を自分自身で作り上げていかなければいけないのだ。

 

 

自分の価値を高く

前向きに、楽しく。
そうやって生きるだけで、自分の価値が高まったような気がする。
そうやって、前を、上を見ることができると、次のステージに行けるような。

 

むやみに否定しない、批判しない。
しても、それをわざわざ発信しない。
どうでもいいレベルのことならば。

一つ高い位置に行けるように。


うまくブログの場を利用しながら、踏み台になってもらいながら。

前向きにステップアップしていくのだ。

その為にも覚えておくことは「ちゃんとやれ!」ということ。

f:id:acogale:20170301180931j:image