ちゃんとやれ!

「ちゃんとやる」ためのトレーニング場

本気でやると、仲間が支えてくれるし、助けてくれる。

こんにちは、スズキです。

 

あなたが相手にされないのは、本気さが足りないから。

あなたに良い空気が流れてこないのは、本気さが足りないから。

あなたがお金持ちになれないのは、本気さが足りないから。

 

本気さが足りないと行動しない。

お尻に火が付かないと行動しない。

だから、誰からも相手にされないし、思ったほどの成果がでない。

 

今の自分、1週間後の自分、1か月後の自分、半年後の自分。

本気で考えていれば、行動もやる気も何もかも変わってくる。

 

本気で未来を考えるから、今の自分に足りないものが見える。

経験が足りない、お金が足りない、仲間が足りない。

それを補えるのは本気度しかない。

 

自分を限界まで追い込むことはできるのだろうか。

お金が無ければ、すぐにアルバイトでも始めればいい。

時給1,000円で1日2時間。

月に20日働けば、4万円の収入だ。

 

自分の時間を削って、やりたいことを我慢して、将来のお金を用意する。

その本気さに、余力のある人が条件の良い仕事を紹介してくれたりする。

「うちで手伝ってくれない?」

 

その本気さに、チャンスをくれたり、チケットをくれたりする。

 

自分に対して本気になっていない人は、相手の心を動かせない。

自分のためでもいい、自分に本気になっている人は、相手の心を動かせる。

 

本気であるためにはどうしたらいいのか。

道筋、ビジョン、構想や考えを具体的に、明確にしておくこと。

いつまでに、どんなことをやりたいのか。

時間やお金はどれくらいかかるのか。

それにプラスして、自分の本気さを積んでいく。

 

あとは、誰彼構わずしゃべってしまえ。

僕は●●がやりたい、こんな自分になりたい。

言ってみると、意外と手を差し伸べてくれる。

 

みんなエスパーじゃないので、言わないと伝わらない。

それを、より具体的に、よりわかりやすく、とにかく言うこと。

恥ずかしさや遠慮なんて必要ないから。

そのくらい本気になることで、周りが助けてくれる。

 

注意することといえば、まずは自分が頑張ること。

他力本願にならないように、自分にウエイトを置く。

7割は自分の力、3割程度は頼ってもいい。

 

そのくらいのバランスで、やりたいことをどんどん発信していこう。

本気の力で、本気のパワーで、とにかくやりたいことを口に出し、明確にし、周りに広めていく。

それをし続けるしかない。

 

100人に言って響かなければ、1,000人に言えばいいだけ。

母数を増やして、本気さをアピールしていく。

余計なことを考えないで、気持ちだけをパワフルに持って。

 

そうすれば周りが手を差し伸べてくれるから。

 

 

本気になればすべてが変わる 生きる技術をみがく70のヒント (文春文庫)

本気になればすべてが変わる 生きる技術をみがく70のヒント (文春文庫)