ちゃんとやれ!

「ちゃんとやる」ためのトレーニング場

楽しく生きることを目標に

今日の楽しかったことや嬉しかったことは何ですか。

楽しかったこと、嬉しかったことを聞かれたとき、いくつくらい答えられますか。

2~3個の人もいれば、10個以上答えられる人もいるでしょう。

 

楽しい、嬉しいに対する「レベル」も人それぞれです。

デジタル時計がゾロ目だった瞬間を見てワクワクしたとか。

目的地まで信号に引っかからなかったから嬉しかったとか。

宝くじで1等賞が当たり嬉しかったとか。

 

他人から見たら、つまんねーと思うことでも、本人にとっては嬉しいことかもしれません。

 

最近、ワクワクしていますか。

毎日が同じ流れ、ルーティンワークになることで、ワクワクさが減ってきます。

予定通りの毎日、決められた通りに動くだけ。

大きな目で見たときに、それは単純作業になっています。

 

どこかで、自分なりの刺激を用意しないと、フラットな人生になってしまう。

それで満足する人が、どれくらいいるのでしょうか。

フラットな人生になること、すなわち安定している人生は、どこが面白いのでしょうか。

どこかに刺激を求めて、あれこれ試したり、危険な道を歩く人が多いです。

 

もっとワクワクしたい

いつからか、感情を外に出すのが難しくなってきました。

それは、常識や社会性と引き換えに、個人の感情や好奇心を抑えてきたのでしょう。

常識、社会性があったからこそ、世の中では無難に生きてくることができました。

 

当たり障り無く、大きな問題もなく。

逆に自分の気持ちを抑えて抑えて生きてきたので、そろそろ容量オーバーしそうです。

やりたいことをやりたい、なりたい自分になりたい。

 

そのための一歩とは、何をどうすることなのか。

もっとワクワクしたいから、もっと刺激が欲しいから。

とりあえずは、こうやって記事にすることができました。

 

ブログで発信することはスゲぇとか言うけど。

これは、看板を持って、渋谷の交差点に立っているだけです。

自分から何も進んでいない。

中には渋谷の交差点から、地下鉄駅のホーム広告になった人もいるでしょう。

ただ、それだけのこと。

 

一方通行で、リソースを無駄遣いしているだけ。

果たして、それで満足できるのだろうか。

もっと踏み出さないといけない。

という反省です。

 

スズキ(@acogale)

 

学校では教えてくれない 楽しい人生をつくる教室

学校では教えてくれない 楽しい人生をつくる教室