ちゃんとやれ!

「ちゃんとやる」ためのトレーニング場

発言することの大事さを

最近、絶好調が続いているわけ ここ1年ほど、やりたいことを言いまくってきた。 アレやりたい、コレやりたい、こんな自分になりたい。 そうすると、いつの間にか願いが叶っていた。 困っていること、自分の意見を発言してきた。 仲間が見つかり、手を差し伸…

経験値は知らない間に増えている。ド素人から素人へ、素人からセミプロへ、セミプロからプロフェッショナルへ

いつの間にかスゴい人になっている。 オレ、実はスゴいヤツなんですけどね。 もっとスゴい人から見たら、虫けらみたいなポジションかもしれません。 がむしゃらにやってきた、続けてきたお陰で、いつの間にか信頼されるようになりました。 いつの間にか、こ…

ブログは誰向けに書くのか。自分向けなら、ただの日記も面白いかもしれない。

続けることって、本当に難しい。 簡単にできることもあれば、すごく抵抗があることもある。 毎日、歯磨きをすることはできるのに。 毎日、髭剃りすることはできない。 毎日、ごはんを食べることはできるのに。 毎日、サプリメントをのむことはできない。 ど…

怒られる覚悟ができたとき、一つ上のレイヤーに行ける

それをするのに勇気がいることのひとつが「怒られること」だろう。 失敗したときに、取り繕って軌道修正するのも大事だけど、正面から怒られるのも大事。 怒られるのを覚悟で頭を下げる ここで負けたらダメだと踏ん張る 逃げないことで、一つ上のレイヤーに…

自分自身でハードルを上げる「萌えないギャップ」

スゴくキレイでオシャレな定食屋さん。 美味しくランチを食べようと。 感じのいいお店だったけど、料理がイマイチすぎた。 マズくないけど、ウマくもない。 中途半端に温められた料理。 あまりに残念だった。 これがオシャレな定食屋じゃなければ。 及第点と…

変わることを恐れずに、変わっていこう

本当はこのブログをもっと高尚なものにしたかった。 もっと有益なものに。 今日それが覆った。 これはこのまま、今のまま。 もっと高尚なヤツを別に作ろう。 これからも続けていくために。 まずは続ける練習を。 意識しなくても続けられるようになったら、さ…

適当に走り続けた結果、ただただ「疲れた」

体調を崩すのは土曜日。 平日は仕事に対する緊張感がある。 その緊張が無くなるのは土曜日。 先週の土曜日、体調を崩した。 何も予定を入れていない土曜日だった。 タスクはたくさんあったものの 「誰かに会う」「どこかに行く」 という予定がなかった。 案…

「分からないもの」に飛び込む人、逃げる人。1年8ヵ月後に答えがやってきた

「分からないもの」があったとき。 興味や好奇心で飛び込むヤツがいる。 「分からないもの」があったとき。 恐怖から逃げるヤツがいる。 僕は逃げるヤツだった。 1年8ヵ月前までは。 「逃げる」から「立ち止まる」になったことがあった。 それがAirbnbとの出…

小さな約束を守ることが信用アップにつながる当たり前のこと

待ち合わせに遅れたとき。 1分遅れた人、1時間遅れた人、どっちのほうがタチが悪いかと言えば、1分遅れた人だ。 1時間遅れる人は、結果として1時間遅れるけれど、事前に遅れる旨の連絡があったり、「悪かった」と謝罪する。 一方で1分遅れた人はどうだろうか…

レシートから過去を思い出す楽しさ

自分の過去を振り返るとき。 ほとんどの記憶は自分自身の中にある。 それが、四次元ポケットのような空間にたくさん浮かんでいるだけ。 何かのキッカケで、過去の思い出が見つかったりすると、当時のことが一気に頭の中に広がってくる。 久しぶりに行った場…

経験の違いはその人の強み

経験 今まで、どんな経験をしてきましたか。 知らず知らずのうちに、経験値は積み重なっています。 知らず知らずのうちに、できることが増えています。 ある課題を与えられたときに、ゴールまでの道筋が見えることがあります。 それは、経験値が増えている証…

軸はブレても、持っておいたほうがいい

あなたの軸は何ですか。 信念と言い換えてもいいかもしれません。 あなたの大事にしたいことは何ですか。 周囲から甘いささやきがあったり、周囲からそそのかされたとき。 その軸を持っていないと困るのはあなたです。 軸を他に頼ることもあるでしょう。 た…

自己紹介の練習をしてからオフ会、交流会に参加する3つの理由

オフ会や交流会に参加するとき、事前準備として何をすべきか。 それは、自己紹介の練習をしておくべきなのです。 日常生活で自己紹介をする機会なんて滅多にありません。 だからこそ具体的な自己紹介をすることで、強力なインパクトが生まれます。 あなたが…

その程度か、、、、と妥協していいのだろうか

回転寿司に行った。 100円よりは豪華なヤツ。 確かにネタのグレードはいい、100円と比べたら。 お店も静かで落ち着いている。 一人3,000円くらいだった。 ただ、どことなく残念な雰囲気。 これでいいのだろうか。 傾きかけの寿司を出す店員さん 衣が剥がれか…

素直に生きている人に嫉妬する、月日が経たないと受け入れられない

プロブロガーの あんちゃ氏が興味深いことを言っていた。 約2年間発信し続けてわかったのは「現時点でこの世界は自分に都合悪いことは隠したほうが生きやすい。だからみんないろんなこと隠して生きてる」ってことだ。素直に言いたいこと言って生きるのはぶっ…