ちゃんとやれ!

副業フリーランサーの飲み屋話

「好きなことを仕事にする」ことは「楽しく生きていること」ということ

好きなことを仕事にする、ワークライフバランス。 そんな声があちこちで聞こえてくるようになった。 我慢して働くのはイケてない。そんな空気を感じることも増えた。 好きとか嫌いとか、我慢するとか。仕事と生活の調和とか。 トータルとして感じているのは…

「気持ちよい」と感じない「気持ちよさ」があることに気付きたい

髪の毛を短くした。5ヶ月ぶりのヘアカットだった。 小さな頃からお世話になってる美容室で、いつも通り仕上げてもらった。 髪の毛を切り終わったあと、いつもはアシスタントの方がシャンプーをして下さるのだが、今日はオーナー自らがシャンプーをしてくれた…

大きな風呂敷を広げてみてもいいころかもしれない

ニワトリかタマゴか。 できもしないことを無理やり宣言してみると、できるようになるかもしれない。 小さなことばかり考えていると、そのサイズでしか活動できなくなってしまうかもしれない。 たまには大きな風呂敷を広げてみて、そこに向かって全力投球する…

価格による差別化は製品の良さと、そこに集まる人の良さ

価格による差別は2つの面で良いところがある。 一つは商品、製品そのものが良くなること。コストを掛けることで、グレードの高いもの、手の込んだもの、より快適なものを提供できる。 もう一つは買う側を調整できること。それだけ思い入れのある人、コストを…

自分を引っ張っていってくれるのは、未来の自分だから

「疲れた」と一言でまとめてしまっていいものか、「動き足りない」が正解なのか。 モチベーションがうんと下がるときがある。何もやりたくないときがある。 その中で「何もやらない」という選択をすることも大事だけれど、今はそれを選ぶべきじゃないよな、…

おおよその見当が付くことが、楽しさを奪っている

小学生の頃の話。ある年の正月のことだった。 知り合いのおじさんや家族が集まってワイワイ騒いでいた。 前日に放送された「大晦日だよドラえもんスペシャル」の録画ビデオを見ていたのだ。 あるシーンで、夜の空き地にしずかちゃんがいるのだけど。何かを無…

真剣に話を聞いてくれるから、真剣に話をするようになる

お茶をしたり、会食をしたり、誰かと話す機会は多い。 その話の内容は多種多様で、仕事の話から趣味の話、恋愛の話などなど。多岐にわたる。 ただ、その話の濃度というか密度というか、掘り下げるレベルは人それぞれで、お互いがコントロールしている。 しっ…

大人になると「恥ずかしい」気持ちが減るのは何故だろう

大人になる中で変化がたくさんある。 セロリが食べられるようになったり、ビールが美味しいと思ったり。 静かに電車に乗れるようになったり、昼間でも寝ることができたり。 子どもの頃は、それが不思議だった。自分自身が経験していないことは分からなかった…

価値観は人それぞれ、何が大事かを決めておくだけ

新しいiPhoneが発売されます。 スマホに10万円も払いたくない人がいることは不思議ではありません。 価値観は人それぞれです。 しきりに格安SIM、格安SIMと言う人がいますが、それも人それぞれです。 生活の中でスマホに対する優先度が高いのであれば、格安S…

仕組み作りを考えることを大切にしたい

何かを実行するとき。 それが負担なく続けられるような仕組み作りが大事だ。 「早起きをしよう」と決めたらなら、早起きができる仕組み作りをしなきゃいけない。 熱意と情熱でうまくいくほど、世の中は楽ちんじゃない。 仕事でも同じで。 モノゴトを整理して…

季節を感じるモノ

夏から秋に変わろうとしている。 夏らしいもの、季節を感じるモノとは触れ合えただろうか。 夏らしいものを感じないままに夏が通り過ぎていった。 今年の思い出は「ただただ暑かった」だけだ。 といっても、自宅にいることが多かったので、そんなに暑さも感…

その選択は本当に合っているのかどうか、3歩くらい下がったところで考えたい

ウェブサイトやブログ運用のサポートをしています。 「ワードプレスのブログを始めたいんだけど、どうしたらいいですか」と聞かれることがあります。 レンタルサーバーを契約して云々とお伝えすればいいんですが、果たしてその選択は合っているのでしょうか…

「誰か」に伝えることが苦手だから、SNSやブログを踏み台にする

自己開示はあまり得意じゃない。 特に目の前にいる人に向けて、自分を話すというのは苦手だ。 目の前にいるかどうか、がポイントなのではなく、「誰か」に伝えることが苦手だ。 それは面と向かって話しているだけでなく、チャットツールでも、メールでも同じ…

不純な動機は頑張りやすいから、カッコつけずに取り組めばいい

不純な動機 ちょっと人には言いづらいような動機、よこしまな気持ち。具体的な基準があるわけではないが、そのあたりは察してほしい。 「モテたいから」「お金が欲しいから」なんて言うと、「不純な動機だな」と言われるし、それは不純な動機に寄っていると…

目の前の解像度を高くすること、解像度を高くし過ぎないこと

「文章を書く」ことに力を入れていると、文章を読む機会も増える。 諸先輩方の文章を読むことで、自分にはない言葉の世界が広がっているから。知らなかった単語を学んだり、心地よい書き方を教えてもらったりする。 説明的な文章、エッセイのような文章、と…