ちゃんとやれ!

「ちゃんとやる」ためのトレーニング場

時間とお金を無駄にしたくないから、ちゃんとやる

こんばんわ、スズキです。

今日も一日、無事に終わりそうです。

日々の積み重ねですが、ちゃんとできることが嬉しいです。

 

小さいころ「ちゃんとやりなさい」と言われ、大人になっても「ちゃんとやったのか」と言われています。

「ちゃんとやる」とやらないとどうなるのか、考えてみようと思います。

考えて考えて、一旦まとまった考えです。

 

ちゃんとやる必要はない。

「ちゃんとやれ」といいながら矛盾しているかもしれませんが、ちゃんとやる必要はありません。

別にちゃんとやらなくたって、死ぬことはないし、生きていくことはできます。

その生きていくレベルというか、生活レベルというか、そういったところを問わなければ、ちゃんとやらなくても問題ないです。

 

ただ、それじゃ嫌だから、そのために「ちゃんとやる」

ちゃんとやらないとどうなるか。

色々問題も出てくることと思います。

その中で僕が気になるのは2つ。

 

1.時間を無駄にするということ

2.お金を無駄にするということ

 

時間もお金も僕にとっては大事なアイテムです。

ちょー大事、時間もお金も無いと気持ちに余裕が生まれません。

余裕がなくなると、いっぱいいっぱいになって、暴走しだして、パンクします。

それに、時間とお金があれば、より人生を楽しむことができるから。

 

ちゃんとやらない場合。

例えば出かける時間を調べていない時。

ちゃんと準備をしないから、バスに乗り遅れてタクシーを使ったり、目的地に着く時間が遅くなって楽しく遊べる時間が無くなったり。

 

いい事がひとつもありません。

ノープランで楽しめる人はいいけど、ノープランと無計画でちゃんとやらないのはまったく違います。

 

特に最近、準備不足とかちゃんとやらないことがきっかけで、お金や時間がかかることが非常に多い。

人のせいにするわけじゃないけど、友人任せだったり、友人の手伝いだったりで、そのちゃんとやらないことから被害を被ることが多いのです。

時期的に引越しシーズンだったり、環境が大きく変わるときだから。

そういえば、こんな記事も書いた記憶があります。

 

hatena.aco-gale.com

 

だからこそ、ちゃんとやることが必要。

それを強制されてやるものじゃないけど、どこかでふんどしを締めなおして、気を引き締めていかなければいけないのであります。

 

時間とお金を無駄にするのは自分だけでなく、周りの人も道連れにすることがある。

そんな友人がいたら、面倒になってくるし生産性がないから、とっととフェードアウトです。

そういうことがキッカケで友人が減り、仕事でも粗が目立って仕事も無くなり、どんどん負のスパイラルであります。

 

まぁ人それぞれ、どんなことでもいいんだけど、ある程度の緊張感をもって、ちゃんとやっていきましょう。

ちゃんとやることをオススメします。

もちろん休むときもちゃんと休む、遊ぶときもちゃんと遊ぶ。

ちゃんとやって、楽しい未来を呼び寄せましょう。

ではでは。

 

CHANTO(チャント) 2016年 05 月号 [雑誌]

CHANTO(チャント) 2016年 05 月号 [雑誌]