ちゃんとやれ!

「ちゃんとやる」ためのトレーニング場

ブログは毎日書くべきなのか

ブログは毎日書くべきなのか。


ブログは毎日書くべきか、クオリティをあげて書くべきか。
結論を言えば、人それぞれなのだけど。

「毎日書く」と決めたなら「毎日書くべき」だし、「クオリティ高く書く」と決めたなら「クオリティを重視」する。

自分のライフスタイルや、学校・仕事によって、できるかできないかも決まってくる。
一番大事なことは、「自分が決めたことは最後までやる」ことなのだ。


決めたことを最後までやる力。
3ヶ月は毎日書こう。
と決めたなら、3ヶ月毎日書くことが重要。

毎日書くのは無理だけど、週に2本、3,000文字の記事を書こうと決めたら、それをやりきることが重要。

自分が決めたことを、当たり前のようにやることがどれだけ重要か、最近ようやくわかったのだ。


毎日書こうと決めた人がクオリティに走るのは逃げているだけ。
期間満了で、次の目標が「クオリティ」なら別だけど。
「やっぱり毎日書くよりもクオリティだよね」と途中で投げ出してしまうのはナンセンス。

「損切り」だと言うのなら、損切りラインも決めて始めればいいだけ。

適当にしんどくなってきたから方向転換するのは、計画性がないのか、忍耐力がないのか。
やると決めたらやること。


自分と向き合うこと
別にブログじゃなくてもいい。
フィットネスジムに通うこと、英会話を習うこと、お弁当を作ること。
決めたことを、予定通りにこなせるかどうか。

予定通りにこなせることが、重要になってくる。
誰にも迷惑がかからないからこそ、自分自身との勝負。

別にやめたっていいんですよ。
でも、自分で決めたことくらいは達成したい。
そのわかりやすい指標が「量」なんですよ。


自分が決めたこと、マイルストーンを置いて行動してみる。
PDCAを回しながら、自分の予定に追いつけるように行動する。

こまめに軌道修正しながら、進捗管理を自分自身ですること。

約束を守れるかどうか、これが一番大事なんですよね。

 

 

継続は、だれも裏切らない

継続は、だれも裏切らない