ちゃんとやれ!

「ちゃんとやる」ためのトレーニング場

最近ラジオが流行っている、ラジオというか音声コンテンツが。

車を手放してどれくらいたつだろう。

今ではもっぱらカーシェアとレンタカー。

 

車に乗らなくなって、ラジオを聴かなくなった。

好きだったAMのラジオ番組が終わってしまったのもあるけれど。

 

最近、ネット界隈でラジオと称した音声コンテンツが話題だ。

Youtuberの簡素なヤツ、ブログよりもアクティブなヤツ。

顔を出さなくていいから、ハードルが低い。

テロップも入れなくていいから編集のハードルも低い。

 

今では、その音声コンテンツを楽しみにしている自分がいる。

ちょっと前までなら、聴くことすらしなかった。

 

基本的に音声や動画というのは、イニシアチブが相手にある。

相手が決めた時間、決めた尺を楽しまなきゃいけない。

だから昔から苦手なのだ。

 

音声コンテンツはいつ楽しむのか。

通勤経路を変えたのも、音声コンテンツを聴くきっかけになった一つ。

今までは途中で乗り換えていたが、最近はできるだけ同じ列車に長く乗り続けることに。

その移動時間にちょうどいいのが音声コンテンツだったのだ。

 

通勤時間と同じくらいのネタ、あたりさわりない感じの内容、ポップな声。

起きたばかりの頭を慣らすのにはちょうどいい。

 

最後に、僕が聴いているラジオはこちら。

radiotalk.jp

note.mu

note.mu

note.mu

note.mu