ちゃんとやれ!

「ちゃんとやる」ためのトレーニング場

失敗は、いつ披露するか

自分をコンテンツとして売っている人。

 

会社員であれば会社の看板があるけれど、そうでない人はたくさんいる。

平日は会社員だけど、休日は自分の名前で活躍している人もいる。

失敗することもたくさんあるけど、それをいつ披露するのか。

 

例えば寝坊してしまって、遅刻してしまったとき。

ツイッターなどでつぶやけば、連絡手段としても有効だろう。

 

けど、それってマイナス面が多いのではないだろうか。

「こいつは時間が守れないやつだ」

僕自身も、遅刻した、寝坊した、忘れ物した。

とツイートすることもあるけど、マイナス面は否めない。

 

「電車の中に資料を忘れた」

「かばんを落とした」

というツイートを見てしまうと、この人は大丈夫かな??と思うことも。

 

可愛げがあるとか、自分への戒めとか。

それもいいけれど、マイナス面が大きいと感じる今日この頃です。

それが数年も前の話で、今は違うんだぜ!!というスタンスがいいところではないでしょうか。

 

自分がコンテンツだからこそ、一つ一つのことを大事にしていきたいものです。

 

 

失敗図鑑 すごい人ほどダメだった!

失敗図鑑 すごい人ほどダメだった!