ちゃんとやれ!

「ちゃんとやる」ためのトレーニング場

タスクを上手に消化するには。時間枠の目的を決めよう

タスク処理、難しい問題

 

やることリスト(=ToDoリスト)を作って、それをこなしていく。

それはできるんです。

 

そのやることリストに挙がってくるのは、直近の大事なこと。

・あのメールを返す

・報告書を書く

・新幹線の予約をする

・例の会議のスケジュール調整

みたいな感じ。

 

これが随分と先、1週間くらい先のことになると具体性が無くなってしまう。

 

どうやってこなしていったらいいのか。

気付いたらそれが2日前になって、あたふたしだす。

なーんてことがあります。

 

これは作業時間をしっかり分けるしかない。

 

13:00~15:00は目の前のタスク用

15:00~17:00は先の予定準備用

1日2時間は先の予定用に時間を作ろう。

 

みたいな感じで。

 

タスクのほうを分解するのではなく、今の時間を分解する。

これが僕のポイントでした。

 

不安になるんですよね、先のことをやっていると。

今日、明日のタスクって終わっているかな・・・・と

そういう不安を取っ払うためにも、「この時間は先のことに使う」と決めてしまうことにしました。

 

時間の枠が決まると、案外うまくいくものです。

 

3日後のプレゼン資料ができておらず焦っておりますが。

1か月後にもプレゼンがあるので、その資料も作らないといけないんですね。

 

両輪で活動するバランスが、まだまだつかめていないようです。

 

 

マンガでわかる! 幼稚園児でもできた!! タスク管理超入門 impress QuickBooks

マンガでわかる! 幼稚園児でもできた!! タスク管理超入門 impress QuickBooks