ちゃんとやれ!

「ちゃんとやる」ためのトレーニング場

20年以上通い続けている美容院のおかげで、自分を認識することができる。

こんにちは、スズキ(@acogale)です。

 

誰しも行きつけのお店があるのではないでしょうか。

家の近くの中華料理店、会社の近くにあるバー。

僕にとっての行きつけのお店は、美容院だったんです。

 

20年以上通う場所

ファッションにこだわりが無いので、髪型なんてあまり気にしないのが正直なところ。

ずいぶんと髪が伸びて、鬱陶しくなったから切っただけ。

というくらい、ファッションやヘアスタイルに興味がないんです。

 

いつものお店に行く必要はないけれど、わざわざ予約してまで通うのは、別の価値があるからだと感じています。

 

ありがたいことに成長を見守ってくれる

小学生のころから通うそこは、オーナーがずっと担当してくれている。

付き合いが長いので、親戚のおっちゃんみたいな感覚だ。

親戚づきあいとは縁のない生活をしていたので、僕のことを知ってくれているのは、実は美容院のオーナーだけかもしれない。

 

もちろん近所づきあいはあるけれど、じっくり話をする機会ってないですよ。

美容院に行けば、30分、1時間と話をする時間ができる。

だからこそ、最近はあーだ、こーだと話をしてしまう。

 

僕の父親より少し年上のオーナーだからこその話を聞けたり、アドバイスをしてくれる。

家族以外で、親戚以外で、僕の成長を見守ってくれている人、それが続いている人はそんなにいない。

 

髪の毛が短くなる以外の価値がそこにはあるから、少しくらい遠くても通い続ける。

店の名前が変わったり、移転したり、独立する人がいたり、いろいろと変化があった。

僕自身も小学生のスズキから、おっさんのスズキに変わった。

 

いろんな変化があっても、つながっていられるのが、僕にとっては居心地がいい。

 

過去の自分を振り返るときに共感してくれる人。

過去の自分を知ってくれてる人。

 

その人のおかげで僕はここにいる。と認識することができる。

些細なことだけれど、それがすごく重要になってくる年齢になってきたのだろう。

 

 

そろそろ本気で継続力をモノにする!

そろそろ本気で継続力をモノにする!

  • 作者: 大橋悦夫
  • 出版社/メーカー: 日本能率協会マネジメントセンター
  • 発売日: 2007/08/23
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 3人 クリック: 70回
  • この商品を含むブログ (39件) を見る