ちゃんとやれ!

「ちゃんとやる」ためのトレーニング場

ビジョンを共有することで、新しいヒントがやってくる

こんにちは、スズキです。

今日は、WordPressの勉強会に参加してきました。

 

その中での大きな気づきは「ビジョンを共有すること」

勉強会のビジョンではなく、自分自身のビジョンです。

 

WordPressの勉強会には、企業のウェブ担当者やデザイナーさんだけでなく、趣味でウェブ制作をしている人、独立してフリーランスのウェブディレクターやエンジニアも集まっています。

その中で、「こんな商品を売り出して、ビジネスにしたいです」と言ってみた。

 

そうすると、リアルな意見が返ってきた。

エンジニア目線、フリーランス目線、ブロガー目線。

 

特に隣の席に座っていたS氏からは、具体的な案件を見せてもらいながら、ビジネスのやり方について教えてもらえた。

きっかけは「こんな商品を売りたい、これで儲けたい」とビジョンを共有したから。

 

もちろん競合になるであろう部分もあるが、ほとんどはウリが違うのでバトルしない。

どちらかといえば、協業していく仲間なのかもしれない。

 

特にフリーランス、経営者のメンバーからは、その商品を売ってどうしたいか、利益をあげて何に投資していくのか。

といった、先のビジョンまで聞かれることになった。

 

目の前の商品の売り方、戦略だけでなく、そこから得られるものと、その先に広げていくもの、大きなビジョンとして見てもらうこともできた。

 

以前、同じ話を別の人とも共有していた。

その人からは、面白い反応が得られなかったのも事実。

理解してくれる人に、適切なタイミングでアプローチしてみないといけない。

もちろん反対の意見、厳しい回答が来ることも考えて。

 

ちょうどいくつかの考えがうまくまとまっているところ。

誰かに話すことで考えがまとまり、ビジョンを共有することで、新しいヒントがやってきた。

 

アイデアを秘密にする必要もあるけれど、包み隠さず広げることで新しいヒントがたくさんやってくる。

そんな経験をした1日だった。

 

 

思い描いた未来が現実になる ゴールドビジョン

思い描いた未来が現実になる ゴールドビジョン