ちゃんとやれ!

「ちゃんとやる」ためのトレーニング場

青春18きっぷで名古屋から東京へ行くには。

こんばんわ、スズキです。

青春18きっぷの時期がやってきました。

この時期になると、普通電車に乗って遠くまで行きたくなるものです。

 

というわけで、名古屋から東京まで行ったら、どれくらいかかるか!!と調べてみました。

 

 

青春18きっぷの条件

「青春18きっぷ」って???

青春18きっぷとは、簡単に言うとJRの普通電車、快速電車に乗り放題のきっぷです。

細かな条件はありますが、基本的な考え方は普通電車と快速電車に乗りまくることができます。

JRだけなので、名鉄や近鉄、東急、京急、阪神電車などには乗れません。

 

詳しくはこちらから

http://railway.jr-central.co.jp/tickets/youth18-ticket/

 

いつ使えるの?いくらなの?

 青春18きっぷは、季節限定で販売しています。

平成28年だと、

【夏季】7月1日~8月31日に発売し、7月20日~9月10日が利用期間、

【冬季】12月1日~12月31日に発売し、12月10日~1月10日が利用期間です。

 

平成29年の春季については、

発売期間 2017年02月20日~03月31日、利用期間 2017年03月01日~04月10日だ。

格安旅行の最強パートナー「青春18きっぷ」で旅に出よう | シュミカコ

 

 学校の休みに合わせて発売しているようなイメージです。

季を超えて使うことはできないので、今回僕が買った夏季用は、今年の9月10日までに使わないと紙くずになってしまいます。

 

おねだんは、11,850円です。

ちょっと高くないか??と思った皆さま、これは5回分の料金ですので1回分=1日分は2,370円です。

 

つまり2,370円で、その日1日、ずっと電車に乗れます。

  • 1人で5日の旅行に行く
  • 5人で一緒に日帰り旅行に行く
  • 3人で一緒に日帰り旅行に行って、残りを1人で2日旅行に行く

といったことができます。

回数券のように切り離せないので、同一行程で利用することになりますね。

 

金券ショップなども利用しよう

一人で5回も使う予定がない、4人で旅行に行くだけで、、、

といった方は、金券ショップも有効に使いましょう。

3日(人)残ったのが売っていたり、1日(人)分を買い取ってもらえたりします。

 

期限があるので、売るときはお早めに。

 

 

どこまで行けるか、どうやって行けるか

さて、僕は名古屋から東京に行こうと思います。

土曜日に東京に行くとしたら、どれくらいの時間が掛かるでしょうか。

2017年2月の時刻表を元に計算してみました。

始発に乗っていったら

コースは、名古屋駅→東海道線で→東京へ

名古屋の始発は、5:32豊橋行き。

これに乗ってみましょう。

 

名古屋5:32-豊橋行き(普通)-豊橋6:54

豊橋7:11-静岡行き(普通)-静岡8:57

静岡9:06-熱海行き(普通)-熱海10:21

熱海10:37-古河行き(普通)-小田原11:00

小田原11:04-高崎行き(特別快速)-大船11:33

大船11:36-宇都宮行き(普通)-東京12:18

 

ようやく到着しました。

6時間46分、乗り換え5回。あ~疲れそう。

 

10分我慢できるのであれば、

熱海10:37の古河行きに乗って東京へ行こう。

そうすると、東京12:28着です。

6時間56分、乗り換え3回です。

 

 

乗り換えが少ないほうがいい

乗り換えるの面倒やんかーという人には、こちらのプランを。

名古屋6:03-浜松行き(普通)-浜松8:03

浜松8:10-熱海行き(普通)-熱海10:47

熱海10:53-高崎行き(普通)-東京12:38

 

6時間35分、乗り換え2回。

始発で行くのとほとんど変わらない。

 

 

どうやって行こうか悩んでしまう。

とにかく早起きをすることを心がけなければ。

 

路線検索でオススメのサイト

昔は分厚い時刻表を持ち歩いて電車の時間をチェックしたものです。

 

JR時刻表 2016年 08 月号 [雑誌]

JR時刻表 2016年 08 月号 [雑誌]

 

 

現代はスマホの時代。

スマホで電車の時間を調べるときにオススメのサイトはこちら。

 

ハイパーダイヤ

日立システムズが運営している「ハイパーダイヤ」というサイト。

www.hyperdia.com

ここの検索システムを僕は良く使っています。

経由地を選べたり、「JR」か「私鉄」かを選べるところがいい。

 

有料特急を除く設定をしても、私鉄で検索されることが多い。

そうすると、青春18切符では別途料金が必要になるからだ。

このサイトでは、その選択ができるから青春18切符ユーザーにはもってこい。

 

えきから時刻表

これもいいサイト。

これは、JR私鉄の時刻表が載っている。

www.ekikara.jp

その駅から、どれくらいの電車が出ているのか、ぱっと見るだけで分かるからだ。

f:id:acogale:20160726215156j:plain

 

この2つのサイトを使いこなして、旅に出ようじゃないか。

 

 

7月30日に横浜に行くんですよ。

そのちょっとした下調べに時間を調べてみました。

 

東海道線は、静岡県が非常に長い。

ただ電車の本数は多いので、そんなに焦らなくても大丈夫。

14時に横浜、無事に着くでしょうか。

 

乗車記については、後日アップするとしましょう。